テスト TWO OVER ONE 030 修正中2020年02月
普及事業部大学ブリッジ授業補助
TWO OVER ONE 030

目次
修正点(直前の版との差分)
ノートランプオープン NOTRUMP OPENING BIDS
メジャーオープン MAJOR OPENING
マイナーオープン MINOR OPENING
Cオープン
DHSオープン
その他のコンベンション OTHER CONVENTIONAL CALLS
特殊なダブル SPECIAL DOUBLES
ノートランプオーバーコール NOTRUMP OVERCALLS
オーバーコール SIMPLE OVERCALL
NTに対するオーバーコール DEFENSE VS NOTRUMP
ジャンプオーバーコール JUMP OVERCALL
プリエンプトの方針 PREEMPTS STYLE
テイクアウトダブルの後 OVER OPP’S T/O DOUBLE
ダイレクトキュービッド DIRECT CUEBID
プリエンプトオープンに対して vs Opening Preempts
スラムコンベンション SLAM CONVENTIONS
リード LENGTH LEADS
シグナル DEFENSIVE CARDING
ディフェンスなどのための知識
検討中のコンベンションなど

NOTRUMP OPENING BIDS 目次へ
1NTオープン 15−17HCP
C/3D  6枚以上 インビテーション
H/3S  CDが6枚以上 スラムトライ
-k25
-k44
Texas Transfer
-k34
-k11
-k12
WE
1NT4*
* Gerber

2NTオープン 20−21HCP
-k81 -k13
-k82
Minor Suit Stayman
Jacoby Transfer 3Dはウォルシュリレーの影響を受ける
Texas Transfer
WE
2NT4*
* Gerber

3NTオープン ギャンブリング
WE
3NT4*
* パス or コレクト (5/6/7Cも)
WE
3NT4*
?
* シングルトンアスク
?で、
HS  HSがシングルトン
4NT    シングルトン無し
CD  DC(逆に注意)がシングルトン

4NTオープン エコール(ACOL)4NT
参考: ダブルボイド 2012年04月
WE
4NT?
?で、
C   Aが0枚。
D   DA。Aが1枚。
H   HA。Aが1枚。
S   SA。Aが1枚。
5NT  Aが2枚。
C   CA。Aが1枚。

1NTにオーバーコールが入った時
C(NAT or any 1 suiter)の時
   XをStaymanにして全てSystem ON
CD(ボスメジャー)の時
   2HがクラブのGF、2SがダイヤモンドのGF、2NTはLebensohl、
   3C/3Dが、NATでINV
D(メジャーワンスーター)の時
   XをHへのトランスファーにして全てSystem ON
   Staymanを使いたい時は、PしてLebensohl
Lebensohl
D/4Hがビッドできる時は、
   いつでも(キュービッドであっても)、4H/4Sへのトランスファー

1NTにダブルが入った時
リダブル 2C、2Dでのサインオフ 44メジャーでのサインオフ
   2Cへのパペットで
その他 System ON
WNES
1NTXXX*P
2P?
* 2Cへのパペット
?で、
P  2Cでのサインオフ
D 2Dでのサインオフ
H H4枚、S4枚でのサインオフ

MAJOR OPENING 目次へ
H/1Sオープン 常に5枚以上
ダブルレイズ インビテーション 4枚以上 10−12点
ダブルレイズ(オーバーコールの後) ウィーク 4枚以上 9点以下
ジャンプシフト 2の代 ストロング 1スーターGF
         3の代 6+ 10−12 INV
Jacoby 2NT サポート4枚以上 16HCP以上
3NT サポート4枚以上 13−15点 バランスハンド
Splinter 13−15点 4枚サポート (9−12HCP)
1NT Forcing パストハンドの時はNone Forcingで6−12点
-k105
-k26
オポーネント介入後の2/1はワンラウンドフォーシング(ゲームフォーシングでは無い)。
2/1の後4レベルマイナーで止まること有り
WE
11
?
?で、
3NT  上から4522。18、19HCP。
S   H6枚、S4枚以上。15点以下。
WE
12*
* ゲームフォーシング
WE
12
2*
* S5枚以上 6枚以上では無い 強さの上限無し
WE
11
2*
* スペード4枚以上
WE
12
3NT*
* 15−17HCP
WE
12
23*
* S3枚以上、上限無し
WE
12
22*
* S3枚以上、上限無し
WE
12
2*
* 余裕有り、リバース
WE
12
3*
* 余裕有り
WE
12
3*
* スプリンター、5Cが可能なハンド以上

MINOR OPENING 目次へ
Cオープン 3枚以上
Dオープン 3枚以上 4432の時のみ3枚
シングルレイズ 4枚以上 10点以上 SHともに3枚以下
ダブルレイズ ウィーク Cの場合5枚以上 Dの場合4枚以上 9点以下
シングルレイズ(オーバーコールの後) 4枚以上 9点以下
ダブルレイズ(オーバーコールの後) 5枚以上 9点以下
キュービット(オーバーコールの後) F1 SUP INV+
May bypass 5+D リバースできない時は必ずメジャー優先
               リバースできる時でも枚数が同じであればメジャー優先
C     1NT 8−10HCP
D     1NT 6−10HCP
C/1D 2NT 11−12HCP
C/1D 3NT 13−15HCP
WE
12
?
?で、
D  D5枚
H  D4枚(まれに3枚。4432の時)H4枚、ミニマムの場合有り、
    (D5枚、H4枚の時はDとビッド)
S  D4枚S4枚、ミニマムの場合有り、
    (D5枚、S4枚の時はDとビッド)
2NT 3343(まれに2344、3244。ただし、AQなどの2枚。)
WE
11
?
?で、
D/3S Splinter
C   C6枚、H4枚以上、15点以下。リードショウィングダブルを避けるため。
H   18、19HCP。
WE
1m*1
2NT?
* CまたはD(マイナー)
?で、
3H H5枚。Sが4枚有るかもしれない。
3S H4枚、S4枚。

Cオープン 目次へ
テスト スーパーネガティブ コキッシュリレーとともに

DHSオープン 目次へ
-k28

OTHER CONVENTIONAL CALLS 目次へ
-k46 -k29
-k30
Weak Jump Shift  無し
-k45

SPECIAL DOUBLES 目次へ
Negative Double  4Dまで
-k62
-k63  4Dまで
-k64  2Hまで

NOTRUMP OVERCALLS 目次へ
NTオーバーコール
Direct 15+−18HCP System ON
展開は1NTオープンの時と全て同じ
ビッドでは相手のオープンは完全に無視
WNES
11NTP2*
* Stayman
もちろん情報としては考慮
Jump to 2NT  2 lowest 8HCP以上
Balancing 1NT 12−17HCP System ON
Balancing 2NT Natural 19−20HCP System ON
-k103
WNES
1PPX
P1P1NT*
1NT*  18HCP。バランスハンド。
WNES
1PPX
P2P2NT*
2NT*  18HCP。バランスハンド。
WNES
22NT*1P3*2
*1 System ON
*2 ウォルシュリレー
-k31 (ハイローキュービッド)

SIMPLE OVERCALL 目次へ
オーバーコール
1level     8−17HCP
New Suit   ノンフォーシング コンストラクティブ
Jump Raise ウィーク
Cubid      ワンラウンドフォーシング
Jump Shift 6枚以上 ゲームフォーシング

DEFENSE VS NOTRUMP 目次へ
NTに対するオーバーコール  -k84

JUMP OVERCALL 目次へ
ジャンプオーバーコール  ウィーク

PREEMPTS STYLE 目次へ
プリエンプトの方針
ルールオブ2/3/4

OVER OPP’S T/O DOUBLE 目次へ
テイクアウトダブルの後
リダブル  10HCP以上
New Suit Forcing  1level
Jump Shift  ウィーク
2NT Over Majors  Limit+
         Minors  Weak(Jump Limit) (フリップフロップ)

DIRECT CUEBID 目次へ
ダイレクトキュービッド
Michaels HSに対して
Michaels CDに対して
-k32 (ハイローキュービッド)

vs Opening Preempts 目次へ
プリエンプトオープンに対して
テイクアウトダブル 4Hまで
-k47

SLAM CONVENTIONS 目次へ
Gerberは4C 14/30/2/ Aの枚数を答える キーカードでは無い
-k33

LENGTH LEADS 目次へ
リード
スーツに対しては、-k83。
ノートランプに対しては、-k89。
ノートランプの時で、
パートナースーツをサポートしていない時で、
パートナースーツをリードする時は、
xx(x)
の時、有り。

DEFENSIVE CARDING 目次へ
シグナル
スタンダード

ディフェンスなどのための知識 目次へ
本サマリーでは使用していないコンベンションなど。
-k94
  -k92 スーツの時
  -k93 ノートランプの時
-k95
-k108

検討中のコンベンションなど 目次へ
今のところ変更の予定無し
  ギャンブリング3NT後の展開
今のところ採用の予定無し
  1NTに対するウォルシュリレー
  バーゲンレイズまたはハーディーレイズ
  -k29

修正点(直前の版との差分) 直前の版: -k102 目次へ
***ではじまる項目以外は、読まなくてもOK(変更では無いので)。

表記の修正など有り。2018年8月以前のものは未記載。

以上
戻る
試運転の記事
渋谷のグランドスラム
テスト ブリッジツール ハンドa
テスト サマリー
テスト Acol
テスト TWO OVER ONE 030 修正中
テスト スーパーネガティブ コキッシュリレーとともに
テスト ブリッジツール ハンド