「9トリック取って、あと負けます」2018年01月
ちょっとブリッジタイム
コントラクトは3NT。
OL(オープニングリード)が出て、ダミーが開かれる。

「9トリック取って、あと負けます」

時々、目にする(耳にする)光景だ。
・・・と思われるかもしれないが、今回は皆が驚いた。
なかなか珍しい景色だった。

IMPチーム戦、ディーラー E、双方ノンバル。
WNES
1??

僕(S)はこんな手を持っていたのに、右の人が1Dオープン。
S
A107
A
AKJ10954
42

ありゃ。
次の機会にDをビッドするつもりで、僕は普通のスピードで「Pass」。

WNES
1P
3P??

Eが長考している。
多分、Wの3Cの意味が不明確なのだろう。
Eが僕に意見を求めてくれたなら、
Cスーツだよ。Dのサポートを示すクリスクロスでは無いよ。」
と教えてあげるつもりだったが、叶わず。
(EがPassしてくれれば、僕は念願の3Dとビッドできるし。)

Eは結局、3NTのビディングカードを置いた。

ありゃ。
DQに取られて、+C6〜7トリックでも、計7〜8トリック。
IMPチーム戦なので、プラススコアを取れば良いだろう。
僕は少考後「Pass」。

WNES
1P
3P3NTP
PP

OLは、お約束のDA。ダミーを見て驚いた。

IMPチーム戦、ディーラー E、双方ノンバル。
W
ダミー
J98
Q93
Q
KQJ983
N
パートナ
432
J1087542
6
107
E
ディクレアラ
KQ65
K6
8732
A65
S
A107
A
AKJ10954
42

3NT byE。 OL=DA(S)

なんと、DQに負けなくなったではないか。
僕は、「9トリック取って、あと負けます」「5ダウン」
と言って、呆然とした。

<取材元>
2018年1月、IMPリーグ@四谷。NSEWを適宜回転して掲載。
戻る
なんちゃって奮戦アラカルト
「9トリック取って、あと負けます」
24HCPを持つ事は、時々あるけれど。
もうひとつの ブリッジの楽しみかた (by NM2007)
BEER CARD(2)
BEER CARD(1)
The Magnificent Seven (by Mark Horton)
沈黙は金
「クラブ8」の巻
銀河鉄道
「AQ」の巻(その2)
「AQ」の巻
スーパーアクセプト
スーパーアクセプト・プラス
ちょブリ健闘室
レッツ・ディフェンス!
ラフ&ディスカード
グッド・ディフェンス賞
手拍子(その2)
手拍子
スクイズ大好き
スクイズ大好き(15)
スクイズ大好き(14−1)
スクイズ大好き(13−2)
スクイズ大好き(13−1)
スクイズ大好き(その12)
スクイズ大好き(11)
スクイズ大好き(その10)
スクイズ大好き(その9)
スクイズ大好き(その8)
スクイズ大好き(その7)
スクイズ大好き(その6)
スクイズ大好き(その5)
スクイズ大好き(その4)
スクイズ大好き(その3)
スクイズ大好き(その2)
スクイズ大好き
IMAXワールド
IMAX ワールド(12)
IMAX ワールド(11)
IMAX ワールド(10)
IMAX ワールド(9)
IMAX ワールド(8)
IMAX ワールド(7)
IMAX ワールド(6)
IMAX ワールド(5)
IMAX ワールド(4)
IMAX ワールド(3)
IMAX ワールド(2)
IMAX ワールド(1)
ちょブリ教室(KyUMON式、他)
KyUMON式 (for初級〜中級) (6)
KyUMON式 (for初級〜中級) (5)
KyUMON式 (for初級〜中級) (4)
KyUMON式 (for初級〜中級) (3)
KyUMON式 (for初級〜中級) (2)
KyUMON式 (for初級〜中級) (1)