24HCPを持つ事は、時々あるけれど。2017年12月
ちょっとブリッジタイム
絵札が沢山ある。うわー、なんと、24HCP。

N
K4
AK3
AK104
AQJ9

「2Cオープンしてから、えっと、コキッシュを使う約束をしていたっけ?」
と考えていると、ディーラーのパートナーが固まっている。

「これはきっと、ウィーク2オープンするに違いないぞ。
 そしたら、OGUST経由でスラムをビッドしよう。
 はい、こちらの心の準備は出来ました。
 パートナー、なんでも来なさい!」

しばらくしてパートナーがテーブルに置いたカードは、な、なんと、
『1NT』(15−17HCP)!。

準備が出来ていたはずの僕の心が、びっくりひゃっくり。
頭を必死にフル回転して足し算。15+24=39。
ビディングカードを『わしづかみ』にしてテーブルに。
『7NT』。    気分そーかい!

OL(オープニングリード)は、SJ(W)。
おおおーっ、絵札が全て『見えた』ではないか。

MP戦、ディーラー S、ボスバル。
WNES
1NT
P7NTPP
P

W
J10986
542
93
1064
N
ダミー
K4
AK3
AK104
AQJ9
E
32
1097
8762
7532
S
ディクレアラ
AQ75
QJ86
QJ5
K8

7NT byS。 OL=SJ(W)

僕は「多分ジャストメイク。」と言いながらダミーを開く。
パートナーは「ツーオーバートリック。」と言ってクレーム。
EWは「残念。オーバートリックの得点は加算されません。」と。

Nに座っていた僕は、とてもラッキーだった。
「こんな事は10年に一度あるかないか。」
「あー、びっくりした。今日は良い日だ(^_^;/)。」

<取材元>
2017年10月22日、謝謝杯@京葉BC、後半23番。


という訳で、今年(2017年)は良い年でした。
来年(2018年)は(来年こそ)、ブログ頑張りますので、
ご愛読のほど、よろしくお願い致します。
戻る
なんちゃって奮戦アラカルト
「9トリック取って、あと負けます」
24HCPを持つ事は、時々あるけれど。
もうひとつの ブリッジの楽しみかた (by NM2007)
BEER CARD(2)
BEER CARD(1)
The Magnificent Seven (by Mark Horton)
沈黙は金
「クラブ8」の巻
銀河鉄道
「AQ」の巻(その2)
「AQ」の巻
スーパーアクセプト
スーパーアクセプト・プラス
ちょブリ健闘室
レッツ・ディフェンス!
ラフ&ディスカード
グッド・ディフェンス賞
手拍子(その2)
手拍子
スクイズ大好き
スクイズ大好き(15)
スクイズ大好き(14−1)
スクイズ大好き(13−2)
スクイズ大好き(13−1)
スクイズ大好き(その12)
スクイズ大好き(11)
スクイズ大好き(その10)
スクイズ大好き(その9)
スクイズ大好き(その8)
スクイズ大好き(その7)
スクイズ大好き(その6)
スクイズ大好き(その5)
スクイズ大好き(その4)
スクイズ大好き(その3)
スクイズ大好き(その2)
スクイズ大好き
IMAXワールド
IMAX ワールド(12)
IMAX ワールド(11)
IMAX ワールド(10)
IMAX ワールド(9)
IMAX ワールド(8)
IMAX ワールド(7)
IMAX ワールド(6)
IMAX ワールド(5)
IMAX ワールド(4)
IMAX ワールド(3)
IMAX ワールド(2)
IMAX ワールド(1)
ちょブリ教室(KyUMON式、他)
KyUMON式 (for初級〜中級) (6)
KyUMON式 (for初級〜中級) (5)
KyUMON式 (for初級〜中級) (4)
KyUMON式 (for初級〜中級) (3)
KyUMON式 (for初級〜中級) (2)
KyUMON式 (for初級〜中級) (1)