スクイズ大好き(その4)2015年03月 (07月に更新)
ちょっとブリッジタイム
渡辺杯(※)の2日目の朝、早く着いたので四谷BCでぼーっとしていると、
K君が登場。
 (※)渡辺杯は2日制の試合。スイスペアという珍しい試合形式。

僕 「昨日の午後、スクイズハンドが2つ出た。23番(3NT)と28番(6D)。
   1セッションに2つのスクイズが出てくるのは、割と珍しいよね。」
K君「3つ目、ありますよ〜」
という事で、スクイズ大好きな2人の会話がスタート。

<渡辺杯:スクイズ>
2015年3月 渡辺杯・2nd Session・5番。ディーラー N、NSバル。
W
ダミー
AJ
K108764
K96
Q5
N
8752
J2
108754
104
E
ディクレアラ
Q63
AQ5
Q32
AJ63
S
K1094
93
AJ
K9872

WNES
P1NTP
4*P4P
PP
    4D*=テキサストランスファー。4Hを言ってね。

H byE, OL=DA(S)

K君「続くDJを勝ち、Hを2回狩ってからSをフィネスするとSJが勝ち。
   それからHを走ると・・・」
僕 「(なになに、これがスクイズなのか?何だろう・・・)
   おっ。クリスクロススクイズか!素晴らしい!ほんとに素晴らしい!」

という訳で、最後の3枚エンディングが以下。
W
ダミー
A
---
---
Q5
N
-
無関係
-
-
E
ディクレアラ
Q6
---
---
A
S
K(10)
--
--
K(9)

Sは困ってしまう。ここから1枚捨てなければいけません。
もしSがS10を捨てると、SA、CA、SQの順でEW3連勝。
もしSがC9を捨てたら、CA、SA、CQの順でEW3連勝。

おめでとう。6メイク。

Sは現場でぼやいていたそうです。
S  「CJを持っているのに、素直にフィネスをせずにスクイズにするとは・・・」
K君 「まあ、直前(残り4枚時点)でどちらにするかを決めれば良いし、
    何よりも何よりも、『クリスクロススクイズ』なんてそうそう出てくる訳では
    無いから、スクイズプレイにするのは当然といえば当然。」
僕  「んだ、んだ」

(つづく)→<渡辺杯:スクイズぁ笋悄
戻る
なんちゃって奮戦アラカルト
もうひとつの ブリッジの楽しみかた (by NM2007)
BEER CARD(2)
BEER CARD(1)
The Magnificent Seven (by Mark Horton)
沈黙は金
「クラブ8」の巻
銀河鉄道
「AQ」の巻(その2)
「AQ」の巻
スーパーアクセプト
スーパーアクセプト・プラス
ちょブリ健闘室
レッツ・ディフェンス!
ラフ&ディスカード
グッド・ディフェンス賞
手拍子(その2)
手拍子
スクイズ大好き
スクイズ大好き(14−1)
スクイズ大好き(13−2)
スクイズ大好き(13−1)
スクイズ大好き(その12)
スクイズ大好き(11)
スクイズ大好き(その10)
スクイズ大好き(その9)
スクイズ大好き(その8)
スクイズ大好き(その7)
スクイズ大好き(その6)
スクイズ大好き(その5)
スクイズ大好き(その4)
スクイズ大好き(その3)
スクイズ大好き(その2)
スクイズ大好き
IMAXワールド
IMAX ワールド(12)
IMAX ワールド(11)
IMAX ワールド(10)
IMAX ワールド(9)
IMAX ワールド(8)
IMAX ワールド(7)
IMAX ワールド(6)
IMAX ワールド(5)
IMAX ワールド(4)
IMAX ワールド(3)
IMAX ワールド(2)
IMAX ワールド(1)
ちょブリ教室(KyUMON式、他)
KyUMON式 (for初級〜中級) (6)
KyUMON式 (for初級〜中級) (5)
KyUMON式 (for初級〜中級) (4)
KyUMON式 (for初級〜中級) (3)
KyUMON式 (for初級〜中級) (2)
KyUMON式 (for初級〜中級) (1)