スクイズ大好き2015年01月 (07月に更新)
ちょっとブリッジタイム
我々(EW)は 1NTbyS のディフェンスをしていて、残り3枚。
リードはE(僕)。
W
パートナー
---
J9
---
Q
N
ダミー
---
A7
Q
---
E
---
6
J8
---
S
ディクレアラ
---
Q
6
J

ここでEがD8を出したところ、Wは困ってしまった。
そう、Wはスクイズにかかってしまったのだ。
もしWがCQをディスカードすると、H7(N)→HQ(S)、CJと取るし、
もしWがH9をディスカードすると、NのHA、H7の順番で取れる。
現場では後者の展開で、NSはラストの3トリック全てを取ってしまった。
なかなか面白いスクイズエンディング。

渋谷ブリッジセンターは、社会人IMPをプレイしている人達にとって
とても快適なブリッジセンターだ。
というのは、平日の夜のIMP戦で1試合だけの時でも、組み込みハンドを
用意してくれるから。  (注)主に営業曜日。事前確認要。

今回のように、面白いスクイズが出てきた時、その場であわててカードを
見ながら4つのハンドを記録しなくて良い。
今回は(も)スポットカードまで記載されたハンドレコードをもらえて、
僕はホクホク。「ちょっとブリッジタイム」に投稿するにも好都合だし。

WNES
11NT
PPP

2015年1月@渋谷BC  IMP・6番。
ディーラー E、EWバル
W
パートナー
6
J984
10974
Q976
N
ダミー
10432
A732
Q53
43
E
KQJ95
K106
AJ8
108
S
ディクレアラ
A87
Q5
K62
AKJ52

1NT byS OL=S6(W)

T1:S6(W)−S2−S9(E)勝ち−S
T2:SQ−SA(S)勝ち−D4−S
T3:CA(S)勝ち−C7−C3−C
T4:CK(S)勝ち−C6−C4−C10
T5:C2−C9(W)勝ち−S4−H10
T6:H4−H2−HK(E)勝ち−H
T7:SK(E)勝ち−S8−D7−S10
T8:SJ(E)勝ち−D2−D9−H
T9:S5(E)勝ち−C5−D10−D
T10:DA(E)勝ち−DK−H8−D

このようなプレイ順で、冒頭の3枚エンディングとなった。
「T10でEはDAを取らずにHを出せばいいのに」とか、
「T5でEはH10を捨てなければ良かったのに」とか、
「T6でWはCQを取ってからHを出せば良かったのに」(←マジ無理)とか、
いろいろな声が聞こえてきそうですが、

まあ、いいじゃん。だって・・・

「1ダウンしたんだし(DAがセッティングトリック)」
「ディクレアラー(S)にも満足してもらったし」
「珍しいスクイズが見られたし」
「なんてったって、自分(E)がスクイズにかかった訳では無いし」(^_^;)
戻る
なんちゃって奮戦アラカルト
もうひとつの ブリッジの楽しみかた (by NM2007)
BEER CARD(2)
BEER CARD(1)
The Magnificent Seven (by Mark Horton)
沈黙は金
「クラブ8」の巻
銀河鉄道
「AQ」の巻(その2)
「AQ」の巻
スーパーアクセプト
スーパーアクセプト・プラス
ちょブリ健闘室
レッツ・ディフェンス!
ラフ&ディスカード
グッド・ディフェンス賞
手拍子(その2)
手拍子
スクイズ大好き
スクイズ大好き(14−1)
スクイズ大好き(13−2)
スクイズ大好き(13−1)
スクイズ大好き(その12)
スクイズ大好き(11)
スクイズ大好き(その10)
スクイズ大好き(その9)
スクイズ大好き(その8)
スクイズ大好き(その7)
スクイズ大好き(その6)
スクイズ大好き(その5)
スクイズ大好き(その4)
スクイズ大好き(その3)
スクイズ大好き(その2)
スクイズ大好き
IMAXワールド
IMAX ワールド(12)
IMAX ワールド(11)
IMAX ワールド(10)
IMAX ワールド(9)
IMAX ワールド(8)
IMAX ワールド(7)
IMAX ワールド(6)
IMAX ワールド(5)
IMAX ワールド(4)
IMAX ワールド(3)
IMAX ワールド(2)
IMAX ワールド(1)
ちょブリ教室(KyUMON式、他)
KyUMON式 (for初級〜中級) (6)
KyUMON式 (for初級〜中級) (5)
KyUMON式 (for初級〜中級) (4)
KyUMON式 (for初級〜中級) (3)
KyUMON式 (for初級〜中級) (2)
KyUMON式 (for初級〜中級) (1)