米国ブルーリボン優勝ペアシステム2012年04月
 清水のブリッジブログ
  米国のブリッジサイト「ブリッジウィナーズ」に興味深い記事がありました。
  2011年ACBLブルーリボン杯優勝ペアの使用システムです。

  ACBLブルーリボン杯の参加資格はJCBLと少し違って、リジョナルの
  1位2位、ナショナルの上位、グランドナショナル地域代表チームメンバー、
  ACBL代表チームメンバー、マスターポイントランキング100位以内。
  参加資格は重複して付与され、しかも貯めが効きます。
  試合方式はマッチポイントペア。予選、準決勝、決勝の3日制で、参加者を
  ほぼ半分ずつに減らして行きます。
  ACBLナショナルのだだっ広い会場で開催されるので事前申し込みは無し。
  2011年秋季ナショナル(12日間)の延べ参加数は11429テーブルでした。
  1日約1千テーブルです。日本からも20〜30人は行っていたのではない
  でしょうか。
  そう言えば、2010年秋季ナショナルのライフマスターペアで古田さんと
  三浦さんのペアが優勝したのは記憶に新しいです。写真とともに
  大会ブリテン(PDF 2.2MB)のトップ記事です。快挙と言えるでしょう。
  これからも頑張って欲しいです。

  話戻って、2011年ACBLブルーリボン杯の参加は予選312ペア。
  例年と同じ規模。準決勝は156ペア、決勝は78ペアでした。

  優勝した Roger Lee(24歳)と Joshua Donn(29歳)のペアは若手の
  有望株と言った位置づけでしょう。Alan Sontagのいう BRIDGE BUMか
  と思いきや、年長の方はラスベガスのカジノの経理マネージャーだとか。
  BBOで何回か組んだことはあるものの、生(ナマ)ブリッジで組んだことは
  数えるほどしかないそうで。
  開始数分前に会場で以下のシステムを取り決めしたそうです。

  ブリッジウィナーズの記事は → リンクこちら

  JCBLコンベンションカードだとこんな感じになります
       → 2011ACBL Blue Ribbon Pairs Winner's system(PDF 419KB)。

  今ふうではありますが、特に複雑なコンベンションは見当たりません。
  米国内の流行を反映はしていますが、日本のクラス4のウィークリーで
  使われている2-over-1とほぼ同レベルです。
  3NTオープンがSOL SUITで、2-over-1の2レスポンスを3枚保証に
  すればJCBLリストCで使用可能。
  WEAK TWOのレスポンスで、バルのときはFEATURE、ノンバルのとき
  はOGUSTと使い分けしてるところなど、なるほど〜と感心させられます。

  概略は以下の通り。
  2-over-1・完全ゲームフォース:2レスポンスはスーツかバランスハンド、
     1M−2は5枚保証、オープナーの2Mリビッドはキャッチオール。
  1NTオープン後:Four-suit TRF、2s or range ask(two-way)、
     オリジナルSMOLEN、3 = PUPP STAY、3 = MINORS、
     3 = 5431type SPL、LEB SLOW SHOWS、NEG DBL。
  2NTオープン後:PUPP STAY、3 = PUPP 3NT。
  3NTオープン = 強い4Mオープン。
  メジャーオープン後:セミフォーシング1NT、米国流ジャコビー2NT/3NT、
     2-way SPL。
  マイナーオープン後:バイパス、インバーテッドレイズ。
  2オープン:セカンドネガティブ付2ウエイティング、
     コキッシュ(3/3インバージョン)。
  ワイドレンジ・リオープン1NT:2レンジアスキングSTAY。
  オーバーコール:ニュースーツ = 積極的ノンフォーシング。
  対1NTオープン:マルチランディー。
  対STRNT:ダブル=4M&5+m、対WKNT:ダブル=PEN。
  メジャーもマイナーもTRUSCOTT 2NT。1MX後TRF。
  1m−1M:2NT−TRF。
  1m−1M:2M−2NT = アスキング(3m = NAT3枚サポート、
     3M = mini4枚サポート、3OM = maxi4枚サポート)。
  競り合いの「ダブルレイズ−1」 = MIXED RAISE。
  Fourth対NT、Third/Lo対SUIT、RSNW対NT。
  UDCA、REV SMITH、TRUMP SUIT-PREF。

  米国の標準的な2-over-1とは異なる(一般使用率5割未満)の取り決め
  は、3日間(6セッション=156ボード)での出現頻度が以下の通りだとか。
  1度も無し:1NT−2、KOKISH、RANGE-ASKING STAY、EKB。
  1度だけ:1NT−3、3NTオープン(但しNEGATIVE INFERENCE)。
  何度か:FEATURE&OGUST、TRF aft Jump 2NT、TRF aft 1MX。
  何度も:DOUBLE RAISE−1 as MIXED RAISE、RSNW vs NT。
  頻繁に:SEMI-FORCING NT、REV SMITH、TRUMP SUIT-PREF。

  The Bridge World誌に Larry Cohenが、ナショナル期間中(約12日)
  に1回も出て来ないようなコンベンションは必要性が疑問であると書いて
  いたことを思い出します。1日52〜64として、約700ボードでしょうか。

  ヨーロッパの大会や世界選手権は朝から始まって夜の8時には終わるの
  ですが、ACBLナショナルは13:00&19:30の2セッションで夜中まで
  かかることが多く、夕食の時間が中途半端。ところが10:00&16:00で
  開催されることもあるようです。久しぶりに行ってみたくなりました。
戻る
最新記事
ジュニアチーム決勝進出
ジュニアチーム準決勝進出
シニアチーム・前半 20 IMPリード
シニアチーム・ベスト8入り
8月の記事
7月の記事
6月の記事
5月の記事
クレーム下手
絵札?
1月の記事
ダミー(3)
スコア計算関係
「ダブル」の出し方
ダミー(2)
御挨拶と自己紹介
御挨拶と自己紹介
当ブログについて
お礼とお知らせ
ウィンドウズ10
記事一覧
ジャックは何故に「ジャック」か?
ジャックは何故に「ジャック」か? - 追記
ミッドリング
キャッシュ・アンド・スラッシュ
007 ハンド
ビディングボックス
ビディングボックス - 追記
ブロック
サマセット・モーム
スポーツ?
ボトルボトム
ストッパー
4-4 マイナー
リバース?
バイパス
ダブルボイド
ネバー ギブアップ
ネバーギブアップ - 2
段級位制
アラート
ストップカード
Beautiful Defense
教科書プレー
教科書プレー - 2
Textbook Play Revisited
教科書プレー - 3
教科書プレー - 4
ハンドのビジュアル化
近況報告
ワンスーター
禁じ手
87%
私、ディレクターの味方です
上告委員は不愉快です
ウィナーを数える
坂の上の雲
メリーマック・クー
スタンダードとは?
黄金週間の迷言
普及です
場末の居酒屋か?
コンプライアンス
舟を編む
「ダブル」の出し方
カードを持つと人格が変わる?
日本リーグでのビッド(1)
日本リーグでのビッド(2)
日本リーグでのビッド(3)
日本リーグでのビッド(4)
外国でブリッジをするとき
ブリッジの和製英語
連盟から届いた手紙
マキシマル オーバーコール・ダブル
くわばらくわばら
低い代のコントラクトをディフェンスする(1)
低い代のコントラクトをディフェンスする(2)
低い代のコントラクトをディフェンスする(3)
低い代のコントラクトをディフェンスする(4)
低い代のコントラクトをディフェンスする(5)
低い代のコントラクトをディフェンスする(6)
低い代のコントラクトをディフェンスする(7)
低い代のコントラクトをディフェンスする(8)
低い代のコントラクトをディフェンスする(9)
低い代のコントラクトをディフェンスする(10)
低い代のコントラクトをディフェンスする(11)
Gimme weakie anytime
Student of the game
7NTダブル(1)
7NTダブル(2)
7NTダブル(3)
連盟から届いた手紙(2)
スコア計算  ダウンしたとき
スコア計算  メイクしたとき(1)
スコア計算  メイクしたとき(2)
ルール・オブ・500
連盟から届いた手紙(3)
スラムアプローチのスタイル
連盟から届いた手紙(4)
ツーウェイ・ニューマイナーフォーシング
Two-way NMF オリジナルバージョン
ふたたびLTCについて
「コントラクト」
テレビ放映
月曜日早朝テレビ放映
不正行為(1)
不正行為(2)
不正行為(3)
連盟から届いた手紙(報告書)
例文表示ドットコム − 入院見舞い編
不正行為(4)
連盟から届いた手紙(5)
連盟と四谷の関係
不正行為(5)
講習会の準備をしていて
不正行為(6)
不正行為(7)
規則違反
「レゾンデートル」
世界選手権出場辞退続出
リードは普通ですか?
ニューズウィーク(米国)ウェブ版
不正行為立証ビデオ
ルーザーで出ています?
教科書プレー(5)
コントラクトを取るサイドを守る
私、四谷の味方です
豚小屋クー
ハンドの強さの表現
私、四谷の味方です(2)
ザ・ニューヨーカー(米国)ウェブ版
シグナルは普通ですか?
アラームクロック・シグナル
アティテュード・シグナル
2016ヨーロッパ選手権
麻雀か?
ディスカードでのシグナル
ディフェンスは難しい
絵札?
クレーム下手
米国ブリッジ連盟会報から
キャッシュ・アンド・スラッシュ(2)
トランプ・プロモーション
不正行為(8)
不正行為(9)
3NTに対するリードショーイング・ダブル
ハンドの評価
フォレスターのパス
シャッフルの回数
6NTは33点?
6NTは33点?(2)
AI
詰将棋
ダブルダミー・プロブレム(1)
ダブルダミー・プロブレム(2)
試合前に何をするか
歳時記
1.睦月   新年リジョナル
        朝日新聞社杯
        2015新年御挨拶
        2016新年御挨拶
        2017新年御挨拶
2.如月   NEC杯
        フェリシモ 猫ブログ
3.弥生   雛祭り
        雛祭り 2013
        春季リジョナル
        渡辺杯
4.卯月   柳谷杯
        サントリー杯
5.皐月   横浜インビテーショナル
6.水無月  世界同時大会
6.水無月  梅雨入り
7.文月   藤山杯
7.文月   梅雨明け
8.葉月   世界選手権2012
        世界選手権2017
        ユース世界選手権2017
9.長月   高松宮記念杯
        世界選手権2013
        里親募集中
        世界選手権2016
        世界選手権2016報告
10.神無月 世界選手権2014
        世界選手権2015
11.霜月  かんぴょう
12.師走  2015年末挨拶
12.師走  ブルーリボン・レッドリボン杯
教室サポート
read me(本章案内)
スタンダードビディング
TWO OVER ONE
ガーバー
MINORWOOD
ヘルプスーツ・ゲームトライ
ヘルプスーツ・ゲームトライ - 追記
RKB ベーシック
RKB バリエーション
2Cオープンとルーザーカウント
2Cオープン - レスポンス
2Cオープン - レスポンス - 追記
2Cオープン - コントロールレスポンス
コキッシュリレー
パペットステイマン
絵札シングルトンではスプリンターしない?
アスキングとショーイング
Hi-Lo キュービッド
レベンソール(1)
レベンソール(2)
レベンソール(3)
高レベル・ノートランプシークエンス
サンドイッチ・ポジション(前半)
サンドイッチ・ポジション(後半)
アンユージュアル NT(1)
アンユージュアル NT(2)
リバース(1)
リバース(2)
リバース(3)
リバース(4)
5NT スペシフィック・キング
5NT グランドスラム・フォース
Five of a major as a slam-try(1)
Five of a major as a slam-try(2)
Five of a major as a slam-try(3)
Five of a major as a slam-try(4)
『メジャー優先』
『メジャー優先』再び
ミックスド・レイズ
フィットジャンプ
フィットジャンプ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(1)
スタンダード・メジャーレイズ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(1)
コンベンショナル・メジャーレイズ(2)
コンベンショナル・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(4)
レスポンダーのリビッド
フォーシングノートランプ後の展開
1NTオープンにペナルティダブルがかかった
Two-way NMF 清水教室仕様(1)
Two-way NMF 清水教室仕様(2)
3枚スーツをビッドする
4番手のオープン
テークアウトダブルのアドバンス
テークアウトダブルのアドバンス(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか
サクリファイスに備える
猛烈に強いツースーター
トランプエコー
トランプ・スーツプリファランス・シグナル
トランプ・スーツプリファランス・シグナル(2)
スミス・エコー
リバース・スミス
サンドイッチ・ポジション(1)
サンドイッチ・ポジション(2)
サンドイッチ・ポジション(3)
5枚メジャーでの1NTオープン(1)
5枚メジャーでの1NTオープン(2)
テークアウトダブルのアドバンス
3枚メジャーのリミットレイズ(1)
3枚メジャーのリミットレイズ(2)
4番手のオープン(2)
グランドスラム・フォース(1)
研究室
read me(本章案内)
米国ブルーリボン優勝ペアシステム
EXCLUSION BLACKWOOD
EXCLUSION BLACKWOOD - 2
RKB エクステンション
RKB エクステンション - 2
BLUHMER
BLUHMER(2)
フォンドラセック現象
2Cオープン - LTC
世界選手権2012から
2オーバー1 GF 概要
2オーバー1 ALMOST GF
2オーバー1 INSTANT GF
2オーバー1 GF 関連ビッドシークエンス
Fifth-suit forcing
Briar Patch Coup
5 - 4 メジャー
オープナーリビッド2NT
アンユージュアル NT(3)
アンユージュアル NT(4)
コンピュータシミュレーション
4-4フィット対5-3フィット
4333でステイマン?
1NTオープンに8点でどうする?
オープニングリードシミュレーション
4の代のマイナーで止まる
4の代のマイナーで止まる(続き)
4の代のマイナーで止まる(続き2)
5NT ピック・ア・スラム
スーパーネガティブ・レスポンスの後の展開
フォーシングノートランプ後の展開(2)
マイケルズキュービッドのレスポンス
Two-way NMF
Two-way NMF(2)
Two-way NMF(3)
みたびLTCについて
Third and lowest
Rusinow
Second-fourth
Queen from KQ109
Zero or two higher
メジャーを言うかマイナーを言うか(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか(3)
自分のスーツを「キュービッド」する
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド(2)
猛烈に強いツースーター(2)
ビンジェ・シグナル
スーツプリファランス・シグナル特殊編
サードハンド・プレー特殊編
アップサイドダウン・シグナル特殊編
スミス・エコー関連ディール
オッドイーブン・シグナル
オッドイーブン・ファースト・ディスカード
サンドイッチ・ポジション(4)
敵の「2オーバー1」への介入
5枚メジャーでの1NTオープン(3)
メジャーを言うかマイナーを言うか(4)
世界選手権に提出されたコンベンションカードから
ブリッジ・ワールド・スタンダード(BWS)
BWS1968
BWS1984
BWS1994
BWS2001
BWS2017
BWS2017を使ってみた
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する(2)
フォンドラセック現象(2)
リバース(5)
リバース(6)
グランドスラム・フォース(2)
グランドスラム・フォース(3)