2017世界選手権から(3)2017年09月
 清水のブリッジブログ

     銀メダルをひっさげて凱旋したジャパン・ジュニアチームのこぼれ話。

     予選 第4ラウンド 9番ボード
W
10632
53
108732
65
N
ディーラー
AQJ75
AKJ4
J96
10
E
98
9762
Q5
AKQJ8
S
K4
Q104
AK4
97432
     ディーラーNorth、EWバル
WNES
1P2
P2P3NT
P6NTAllPass

  NS:ジャパン・ジュニア
  EW:イスラエル・ジュニア


     Southの3NTは「12-14」のつもり。
     約束では「15-17」だったらしい。
     Northは、ためらわず6NTへレイズ。
     Eastは。ぎょっとしたでしょうが「パス」。

     オープニングリードはD3で、速攻メイク。
     反対テーブルは4S6メイク、11 IMPの取り。
     この試合は 24対12 IMP。
     20VP満点スケールの14.00VPでジャパンが勝ちました。
     仮にこのボードがプッシュだと 13対12 IMPで10.39VP。
     このボードは 3.61VPの価値があったということです。
     それがどうした、といいますと。

     世界選手権2017のジュニアチームの予選は
     10ボード×8ラウンド、アベレージ80 VP、
     上位8チームが予選を通過します。
     最終結果は、
     1位は114.04 VPで米国チームのぶっちぎり。
     2位、3位ときて4位が90.42 。
     5位は87.70、6位、7位、8位と来て、9位は85.26。
     5位から9位まで「だんご」です。

     ということで、このボードが無かったらジャパン・ジュニアの
     予選通過が無く、当然にメダル獲得も無く。
     とはいえ対戦相手がツイてることもあるわけですから、
     自分達にツキがまわってくることもあるはずで。

     数年前に世界選手権の決勝で「イタリア対オランダ」が続いたこと
     がありまして。
     負けたイタリアの選手が、オランダはツイてただけだと言ったら。
     オランダの選手は、自分達が昨年に負けたとき決勝の全ボードを
     検討したらイタリアはツイてただけと判ったから、今年は実力で
     破ってやったと言い返してました。



     ディールの話に戻りまして。
     Eastは「ライトナー・ダブル」を知らなかったか理解していなかったか。

     セオドール・ライトナー(Theodore Lighter、米国、1893-1981)の発案。
     パートナーがオープニングリード予定者のとき。
     スラムコントラクトに対するダブル。
        1.切り札リードを禁止、
        2.味方の表したスーツのリードを禁止、
        3.よく考えろ、
     と言っています。

     仮にEastが「ダブル」をかけたとき。
WNES
1P2
P2P3NT
P6NTDBL?P
AllPass
     6NTxに対するリードは。
     切り札は無い。味方の表したスーツも無い。
     普通ならアンビッドのDスーツをリードする可能性が高い。
     「よく考えろ」、普通では駄目だ。
     となるとSHCスーツのリード。
     「ダブル」をかけなければ出さないようなスーツは、
     ダミーのファースト・ビッドスーツのSか、
     ディクレアラーのファースト・ビッドスーツのCです。
     オープニングリーダーは、
W
このハンド
10632
53
108732
65
     からCを出した可能性は十分にあると思います。

     このようなとき、Cのリードが来なくてスラムをダブルメイクされたら
     どうするんだ?
     ということを言う人がいます。大勢います。
     実際に6NTをつくられてマイナス 990で 11 IMPを失ったわけで。
     6NTがダブルメイクだとマイナス 1230。
     反対テーブルが4Sで 480ですから、13 IMP。
     たった2 IMPしか変わらない。
     気分が悪いだけで、失点はたかだか知れてます。
     このビッド経過では「ダブル」をかけて示唆しないと、
     Cのリードなど来るはずないし。

     ライトナー・ダブル。
     天才的発想と言えるでしょう。
     今でこそ当たり前ですが、当時は周りの人々に受け入れて
     貰えませんでした。
     ダブルをそのような特殊な意味につかうことはインチキであると。
     「アラート」という制度も無かった時代です。
     ダブルの意味を、自分達だけが知っていて対戦相手に教えない
     のはインチキだと。
     時代が追いついていなかったのです。
     理解されなかった天才。
     訃報に際しての記事ニューヨークタイムズ1981年12月19日がありました。



     ではこの6NT。
     Hリードが来たときのプレーは?
     SHを9連勝して、最後の4枚。
     EastはH4枚と、S2枚を出して。
     Sの3、4、5枚目には「C8、J、Q」を捨てます。
E
想定East
xx
xxxx
Qxx
AQJ8
     「DQxx CA」と残したときには、
     CAにスローイン(throw-in)すればダミーのDJが取れる。
     でもこのときには、Eastは「CA」を捨てれば良いはず。
     WestがCKを持っているからです。
     しかも以下のハンドでは出来目が無い。
E
想定East
xx
xxxx
Qxx
KQJ8
     また、実際のEastのハンドでは、
E
実際East
xx
xxxx
Qx
AKQJ8
     Sのときに「C8、J、Q」を捨てるはずです。
     ところが「CAKQJ8」ならライトナー・ダブルをかけるはず?
     Eastはライトナー・ダブルを知らないのではないか?
     等々。ディクレアラーが悶絶するハンドになりそうです。
戻る
最新記事
10月の記事
9月の記事
8月の記事
ジュニアチーム決勝進出
ジュニアチーム準決勝進出
シニアチーム・前半 20 IMPリード
シニアチーム・ベスト8入り
7月の記事
6月の記事
5月の記事
クレーム下手
絵札?
1月の記事
ダミー(3)
スコア計算関係
「ダブル」の出し方
ダミー(2)
御挨拶と自己紹介
御挨拶と自己紹介
当ブログについて
お礼とお知らせ
ウィンドウズ10
記事一覧
ジャックは何故に「ジャック」か?
ジャックは何故に「ジャック」か? - 追記
ミッドリング
キャッシュ・アンド・スラッシュ
007 ハンド
ビディングボックス
ビディングボックス - 追記
ブロック
サマセット・モーム
スポーツ?
ボトルボトム
ストッパー
4-4 マイナー
リバース?
バイパス
ダブルボイド
ネバー ギブアップ
ネバーギブアップ - 2
段級位制
アラート
ストップカード
Beautiful Defense
教科書プレー
教科書プレー - 2
Textbook Play Revisited
教科書プレー - 3
教科書プレー - 4
ハンドのビジュアル化
近況報告
ワンスーター
禁じ手
87%
私、ディレクターの味方です
上告委員は不愉快です
ウィナーを数える
坂の上の雲
メリーマック・クー
スタンダードとは?
黄金週間の迷言
普及です
場末の居酒屋か?
コンプライアンス
舟を編む
「ダブル」の出し方
カードを持つと人格が変わる?
日本リーグでのビッド(1)
日本リーグでのビッド(2)
日本リーグでのビッド(3)
日本リーグでのビッド(4)
外国でブリッジをするとき
ブリッジの和製英語
連盟から届いた手紙
マキシマル オーバーコール・ダブル
くわばらくわばら
低い代のコントラクトをディフェンスする(1)
低い代のコントラクトをディフェンスする(2)
低い代のコントラクトをディフェンスする(3)
低い代のコントラクトをディフェンスする(4)
低い代のコントラクトをディフェンスする(5)
低い代のコントラクトをディフェンスする(6)
低い代のコントラクトをディフェンスする(7)
低い代のコントラクトをディフェンスする(8)
低い代のコントラクトをディフェンスする(9)
低い代のコントラクトをディフェンスする(10)
低い代のコントラクトをディフェンスする(11)
Gimme weakie anytime
Student of the game
7NTダブル(1)
7NTダブル(2)
7NTダブル(3)
連盟から届いた手紙(2)
スコア計算  ダウンしたとき
スコア計算  メイクしたとき(1)
スコア計算  メイクしたとき(2)
ルール・オブ・500
連盟から届いた手紙(3)
スラムアプローチのスタイル
連盟から届いた手紙(4)
ツーウェイ・ニューマイナーフォーシング
Two-way NMF オリジナルバージョン
ふたたびLTCについて
「コントラクト」
テレビ放映
月曜日早朝テレビ放映
不正行為(1)
不正行為(2)
不正行為(3)
連盟から届いた手紙(報告書)
例文表示ドットコム − 入院見舞い編
不正行為(4)
連盟から届いた手紙(5)
連盟と四谷の関係
不正行為(5)
講習会の準備をしていて
不正行為(6)
不正行為(7)
規則違反
「レゾンデートル」
世界選手権出場辞退続出
リードは普通ですか?
ニューズウィーク(米国)ウェブ版
不正行為立証ビデオ
ルーザーで出ています?
教科書プレー(5)
コントラクトを取るサイドを守る
私、四谷の味方です
豚小屋クー
ハンドの強さの表現
私、四谷の味方です(2)
ザ・ニューヨーカー(米国)ウェブ版
シグナルは普通ですか?
アラームクロック・シグナル
アティテュード・シグナル
2016ヨーロッパ選手権
麻雀か?
ディスカードでのシグナル
ディフェンスは難しい
絵札?
クレーム下手
米国ブリッジ連盟会報から
キャッシュ・アンド・スラッシュ(2)
トランプ・プロモーション
不正行為(8)
不正行為(9)
3NTに対するリードショーイング・ダブル
ハンドの評価
フォレスターのパス
シャッフルの回数
6NTは33点?
6NTは33点?(2)
AI
詰将棋
ダブルダミー・プロブレム(1)
ダブルダミー・プロブレム(2)
試合前に何をするか
コンピューターブリッジ選手権2017
2017ブリッジリヨン大会
シングルダミー・プロブレム
2017世界選手権から(1)
2017世界選手権から(2)
2017世界選手権から(3)
1Hxと2Hx
歳時記
1.睦月   新年リジョナル
        朝日新聞社杯
        2015新年御挨拶
        2016新年御挨拶
        2017新年御挨拶
2.如月   NEC杯
        フェリシモ 猫ブログ
3.弥生   雛祭り
        雛祭り 2013
        春季リジョナル
        渡辺杯
4.卯月   柳谷杯
        サントリー杯
5.皐月   横浜インビテーショナル
6.水無月  世界同時大会
6.水無月  梅雨入り
7.文月   藤山杯
7.文月   梅雨明け
8.葉月   世界選手権2012
        世界選手権2017
        ユース世界選手権2017
9.長月   高松宮記念杯
        世界選手権2013
        里親募集中
        世界選手権2016
        世界選手権2016報告
10.神無月 世界選手権2014
        世界選手権2015
11.霜月  かんぴょう
12.師走  2015年末挨拶
12.師走  ブルーリボン・レッドリボン杯
教室サポート
read me(本章案内)
スタンダードビディング
TWO OVER ONE
ガーバー
MINORWOOD
ヘルプスーツ・ゲームトライ
ヘルプスーツ・ゲームトライ - 追記
RKB ベーシック
RKB バリエーション
2Cオープンとルーザーカウント
2Cオープン - レスポンス
2Cオープン - レスポンス - 追記
2Cオープン - コントロールレスポンス
コキッシュリレー
パペットステイマン
絵札シングルトンではスプリンターしない?
アスキングとショーイング
Hi-Lo キュービッド
レベンソール(1)
レベンソール(2)
レベンソール(3)
高レベル・ノートランプシークエンス
サンドイッチ・ポジション(前半)
サンドイッチ・ポジション(後半)
アンユージュアル NT(1)
アンユージュアル NT(2)
リバース(1)
リバース(2)
リバース(3)
リバース(4)
5NT スペシフィック・キング
5NT グランドスラム・フォース
Five of a major as a slam-try(1)
Five of a major as a slam-try(2)
Five of a major as a slam-try(3)
Five of a major as a slam-try(4)
『メジャー優先』
『メジャー優先』再び
ミックスド・レイズ
フィットジャンプ
フィットジャンプ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(1)
スタンダード・メジャーレイズ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(1)
コンベンショナル・メジャーレイズ(2)
コンベンショナル・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(4)
レスポンダーのリビッド
フォーシングノートランプ後の展開
1NTオープンにペナルティダブルがかかった
Two-way NMF 清水教室仕様(1)
Two-way NMF 清水教室仕様(2)
3枚スーツをビッドする
4番手のオープン
テークアウトダブルのアドバンス
テークアウトダブルのアドバンス(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか
サクリファイスに備える
猛烈に強いツースーター
トランプエコー
トランプ・スーツプリファランス・シグナル
トランプ・スーツプリファランス・シグナル(2)
スミス・エコー
リバース・スミス
サンドイッチ・ポジション(1)
サンドイッチ・ポジション(2)
サンドイッチ・ポジション(3)
5枚メジャーでの1NTオープン(1)
5枚メジャーでの1NTオープン(2)
テークアウトダブルのアドバンス
3枚メジャーのリミットレイズ(1)
3枚メジャーのリミットレイズ(2)
4番手のオープン(2)
グランドスラム・フォース(1)
ギャンブリング3NT(1)
ギャンブリング3NT(2)
ギャンブリング3NT(3)
Weak-twoとバービッド(1)
Weak-twoとバービッド(2)
Weak-twoとバービッド(3)
研究室
read me(本章案内)
米国ブルーリボン優勝ペアシステム
EXCLUSION BLACKWOOD
EXCLUSION BLACKWOOD - 2
RKB エクステンション
RKB エクステンション - 2
BLUHMER
BLUHMER(2)
フォンドラセック現象
2Cオープン - LTC
世界選手権2012から
2オーバー1 GF 概要
2オーバー1 ALMOST GF
2オーバー1 INSTANT GF
2オーバー1 GF 関連ビッドシークエンス
Fifth-suit forcing
Briar Patch Coup
5 - 4 メジャー
オープナーリビッド2NT
アンユージュアル NT(3)
アンユージュアル NT(4)
コンピュータシミュレーション
4-4フィット対5-3フィット
4333でステイマン?
1NTオープンに8点でどうする?
オープニングリードシミュレーション
4の代のマイナーで止まる
4の代のマイナーで止まる(続き)
4の代のマイナーで止まる(続き2)
5NT ピック・ア・スラム
スーパーネガティブ・レスポンスの後の展開
フォーシングノートランプ後の展開(2)
マイケルズキュービッドのレスポンス
Two-way NMF
Two-way NMF(2)
Two-way NMF(3)
みたびLTCについて
Third and lowest
Rusinow
Second-fourth
Queen from KQ109
Zero or two higher
メジャーを言うかマイナーを言うか(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか(3)
自分のスーツを「キュービッド」する
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド(2)
猛烈に強いツースーター(2)
ビンジェ・シグナル
スーツプリファランス・シグナル特殊編
サードハンド・プレー特殊編
アップサイドダウン・シグナル特殊編
スミス・エコー関連ディール
オッドイーブン・シグナル
オッドイーブン・ファースト・ディスカード
サンドイッチ・ポジション(4)
敵の「2オーバー1」への介入
5枚メジャーでの1NTオープン(3)
メジャーを言うかマイナーを言うか(4)
世界選手権に提出されたコンベンションカードから
ブリッジ・ワールド・スタンダード(BWS)
BWS1968
BWS1984
BWS1994
BWS2001
BWS2017
BWS2017を使ってみた
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する(2)
フォンドラセック現象(2)
リバース(5)
リバース(6)
グランドスラム・フォース(2)
グランドスラム・フォース(3)