アティテュード・シグナル2016年05月
 清水のブリッジブログ

     Attitude signal
     略号「ATT」。
     通称「カモン・ノンカモン・シグナル」です。

     「アチチュード」とか「アティチュード」とか「アティテュード」と表記しますが、
     ここでは「アティテュード」にします。

     なぜに「come-on」などと言うかといいますと。
     1920年代のブリッジ草創期に米国でカルバートソン(Culbertson)が
     ブリッジを流行らせようとして。
     ブリッジ用語に難しい言葉を使うと流行りませんから。
     耳障りの良い、威勢の良い言葉を多用しました。
     例えばプリエンプティブ・ビッドを「シャットアウト・ビッド」と呼びました。
     Shut outは対戦相手(敵)に対して邪魔をするビッドで、味方に対して
     は使わないわけです。

     当時の「ミスターブリッジ」エリー・カルバートソンについては
        記事 ブリッジの和製英語
     の最後の方と、
        記事 5NT グランドスラム・フォース
     にも少し書きました。

     カモン・シグナルは正式には「エンカレッジ・シグナル(略号ENCRG)」、
     ノンカモン・シグナルは正式には「ディスカレッジ・シグナル(略号DISCG)」
     といいます。

     (イ)パートナーのリードに対して
     または、
     (ロ)ディスカードのとき
     に出します。
     ディクレアラー側のリードに対しては出さないわけで。
     敵に「カモン」したら変ですし。

     「スタンダード・アティテュードシグナル」の強弱については、

         よりディスカレッジ ← → よりエンカレッジ
         2  3  4  5  6  7  8  9  10

          「低いカード」がノンカモン、「高いカード」がカモンになります。



     清水教室「ディフェンスコース」から
W
AK93
754
764
752
N
ダミー
1064
K86
QJ85
K94
E
QJ82
Q9
1092
AQJ8
S
ディクレアラー
75
AJ1032
AK3
1063

     オークションはEastの1Cオープン、Southの1Hオーバーコール、
     Westのネガティブダブルと展開。
     SHで競り合って、コントラクトはSouthの3H
     WestはトップSをリード。
     EastはSのノンカモン(ディスカレッジ)シグナルを出します。
     Westから見て、Cシフトは明らか。
     ディフェンス側は開幕5連勝でコントラクトをワンダウンさせます。
     ここでのEastのノンカモンが「フォルス・アティテュード(false attitude)」。
     Sスーツだけなら「カモン」を出すべきですが。
     わざと「ノンカモン」を出して、他のスーツへのシフトを促しています。

     ディフェンスの常道は、
     (1)目標トリック数を設定して、
     (2)パートナーの強さを想定して、
     (3)ディフェンスの方針を立ててから、
     (4)シグナルを出す。
     この順番です。



     2001年9月 セクショナル・スイスチーム戦 最終ボード
     ディーラーWest 双方バル
W
KQ10
QJ62
K73
1053
N
ダミー
J
9853
QJ1052
AQ4
E
A98632
74
86
862
S
ディクレアラー
754
AK10
A94
KJ97

     Southの1NTオープンののち、両テーブルとも3NTになりました。
     ビッドについては置いておいて。
     一方のテーブルでは。
     ディクレアラーはスモールHのリードを10で勝ち、Cでダミーに渡って、
     Dをフィネス。Westがキングで勝って、ここでSにシフト。
     スリーダウン(EW+300)。

     もう片方のテーブルでは。
     同じスモールHのリード。
     ディクレアラーはH10で勝ち、やけ気味にHAKを取りました。
     ここでEastが?
     S9でカモンシグナルを出した。
     以降は同じプレー経過になって。
     結果はツーダウン(EW+200)。
     この差の100点、3 IMPで優勝が逃げました。

     マーシャル・マイルズ(Miles)著 “Defensive Signals” 144頁
     …common sense requires that you refuse to discard potential
     winners, whatever conventions you are using, and that you
     guard honors that need to be guarded.…
     意訳しますと、
     「パートナー間でどのようなシグナルの約束をしていても、潜在的な
     ウィナーを捨ててまでシグナルを出さない。守らなければならない
     アナーカードもまた、あくまで守らなければならない。これが常識」
     ということです。

     「シグナルを出しました、よくわかりました、損しました」では本末転倒
     なわけで。
     次もそのような例です。



     2014年3月 リジョナル・チーム戦
     ディーラーSouth EWバル
W
93
J972
8652
A82
N
ダミー
Q642
K1053
43
K53
E
K1075
Q64
AKJ109
7
S
ディクレアラー
AJ8
A8
Q7
QJ10964

     Southが14点で15〜17の1NTオープン。
     Northはステイマンを経由して2NTとインビテーション。
     Southはノンフォーシングの3Cをビッド。
     NorthはCKがあるので3NTに「乗り」ました。

     オープニングリードはH2。H3→Q→Aと進みます。
     ディクレアラーは手元からスモールCでダミーのキングが勝ち。
     続けてダミーからCが引かれます。
     ここでEastは?
     Sを捨てます。
     WestはCAを取ってから?
     「D2」にシフト。
     WestにはDの絵札など無いことを、Eastは知っているはずです。



     2003年1月 リジョナル ミックスド・ペア戦
     ディーラーEast 双方バル
W
832
AKJ
10632
A95
N
ダミー
A109
8764
J875
107
E
765
103
Q9
KQ8642
S
ディクレアラー
KQJ4
Q952
AK4
J3

     Southの1NTオープンが流れて、コントラクトに。
     WestはD2をリード。
     ディクレアラーはジャックを引き、右手のクイーンをキングで勝ち。
     Sでダミーに渡り、ダミーの側からDを引きました。
     右手の「D9」をエースで勝ち、「D4」を「87」に向けて負けに行きます。
     かなりずうずうしいプレー。
     Westは「D10」で勝ち、ここで?
     というか、EastはDの3巡目に何をディスカードしますか?
     Hを捨てて、パートナー(West)がHを出して来ることを防ぐ、
     と同時に、Cに興味があることを示唆します。
     結果はダウン4、EW+400。



戻る
最新記事
11月の記事
10月の記事
クレーム下手
絵札?
1月の記事
ダミー(3)
スコア計算関係
「ダブル」の出し方
ダミー(2)
御挨拶と自己紹介
御挨拶と自己紹介
当ブログについて
お礼とお知らせ
ウィンドウズ10
記事一覧
ジャックは何故に「ジャック」か?
ジャックは何故に「ジャック」か? - 追記
ミッドリング
キャッシュ・アンド・スラッシュ
007 ハンド
ビディングボックス
ビディングボックス - 追記
ブロック
サマセット・モーム
スポーツ?
ボトルボトム
ストッパー
4-4 マイナー
リバース?
バイパス
ダブルボイド
ネバー ギブアップ
ネバーギブアップ - 2
段級位制
アラート
ストップカード
Beautiful Defense
教科書プレー
教科書プレー - 2
Textbook Play Revisited
教科書プレー - 3
教科書プレー - 4
ハンドのビジュアル化
近況報告
ワンスーター
禁じ手
87%
私、ディレクターの味方です
上告委員は不愉快です
ウィナーを数える
坂の上の雲
メリーマック・クー
スタンダードとは?
黄金週間の迷言
普及です
場末の居酒屋か?
コンプライアンス
舟を編む
「ダブル」の出し方
カードを持つと人格が変わる?
日本リーグでのビッド(1)
日本リーグでのビッド(2)
日本リーグでのビッド(3)
日本リーグでのビッド(4)
外国でブリッジをするとき
ブリッジの和製英語
連盟から届いた手紙
マキシマル オーバーコール・ダブル
くわばらくわばら
低い代のコントラクトをディフェンスする(1)
低い代のコントラクトをディフェンスする(2)
低い代のコントラクトをディフェンスする(3)
低い代のコントラクトをディフェンスする(4)
低い代のコントラクトをディフェンスする(5)
低い代のコントラクトをディフェンスする(6)
低い代のコントラクトをディフェンスする(7)
低い代のコントラクトをディフェンスする(8)
低い代のコントラクトをディフェンスする(9)
低い代のコントラクトをディフェンスする(10)
低い代のコントラクトをディフェンスする(11)
Gimme weakie anytime
Student of the game
7NTダブル(1)
7NTダブル(2)
7NTダブル(3)
連盟から届いた手紙(2)
スコア計算  ダウンしたとき
スコア計算  メイクしたとき(1)
スコア計算  メイクしたとき(2)
ルール・オブ・500
連盟から届いた手紙(3)
スラムアプローチのスタイル
連盟から届いた手紙(4)
ツーウェイ・ニューマイナーフォーシング
Two-way NMF オリジナルバージョン
ふたたびLTCについて
「コントラクト」
テレビ放映
月曜日早朝テレビ放映
不正行為(1)
不正行為(2)
不正行為(3)
連盟から届いた手紙(報告書)
例文表示ドットコム − 入院見舞い編
不正行為(4)
連盟から届いた手紙(5)
連盟と四谷の関係
不正行為(5)
講習会の準備をしていて
不正行為(6)
不正行為(7)
規則違反
「レゾンデートル」
世界選手権出場辞退続出
リードは普通ですか?
ニューズウィーク(米国)ウェブ版
不正行為立証ビデオ
ルーザーで出ています?
教科書プレー(5)
コントラクトを取るサイドを守る
私、四谷の味方です
豚小屋クー
ハンドの強さの表現
私、四谷の味方です(2)
ザ・ニューヨーカー(米国)ウェブ版
シグナルは普通ですか?
アラームクロック・シグナル
アティテュード・シグナル
2016ヨーロッパ選手権
麻雀か?
ディスカードでのシグナル
ディフェンスは難しい
絵札?
クレーム下手
米国ブリッジ連盟会報から
キャッシュ・アンド・スラッシュ(2)
トランプ・プロモーション
不正行為(8)
不正行為(9)
3NTに対するリードショーイング・ダブル
ハンドの評価
フォレスターのパス
シャッフルの回数
6NTは33点?
6NTは33点?(2)
AI
詰将棋
ダブルダミー・プロブレム(1)
ダブルダミー・プロブレム(2)
試合前に何をするか
コンピューターブリッジ選手権2017
2017ブリッジリヨン大会
シングルダミー・プロブレム
2017世界選手権から(1)
2017世界選手権から(2)
2017世界選手権から(3)
1Hxと2Hx
歳時記
1.睦月   新年リジョナル
        朝日新聞社杯
        2015新年御挨拶
        2016新年御挨拶
        2017新年御挨拶
2.如月   NEC杯
        フェリシモ 猫ブログ
3.弥生   雛祭り
        雛祭り 2013
        春季リジョナル
        渡辺杯
4.卯月   柳谷杯
        サントリー杯
5.皐月   横浜インビテーショナル
6.水無月  世界同時大会
6.水無月  梅雨入り
7.文月   藤山杯
7.文月   梅雨明け
8.葉月   世界選手権2012
        世界選手権2017
        ユース世界選手権2017
9.長月   高松宮記念杯
        世界選手権2013
        里親募集中
        世界選手権2016
        世界選手権2016報告
10.神無月 世界選手権2014
        世界選手権2015
11.霜月  かんぴょう
12.師走  2015年末挨拶
12.師走  ブルーリボン・レッドリボン杯
教室サポート
read me(本章案内)
スタンダードビディング
TWO OVER ONE
ガーバー
MINORWOOD
ヘルプスーツ・ゲームトライ
ヘルプスーツ・ゲームトライ - 追記
RKB ベーシック
RKB バリエーション
2Cオープンとルーザーカウント
2Cオープン - レスポンス
2Cオープン - レスポンス - 追記
2Cオープン - コントロールレスポンス
コキッシュリレー
パペットステイマン
絵札シングルトンではスプリンターしない?
アスキングとショーイング
Hi-Lo キュービッド
レベンソール(1)
レベンソール(2)
レベンソール(3)
高レベル・ノートランプシークエンス
サンドイッチ・ポジション(前半)
サンドイッチ・ポジション(後半)
アンユージュアル NT(1)
アンユージュアル NT(2)
リバース(1)
リバース(2)
リバース(3)
リバース(4)
5NT スペシフィック・キング
5NT グランドスラム・フォース
Five of a major as a slam-try(1)
Five of a major as a slam-try(2)
Five of a major as a slam-try(3)
Five of a major as a slam-try(4)
『メジャー優先』
『メジャー優先』再び
ミックスド・レイズ
フィットジャンプ
フィットジャンプ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(1)
スタンダード・メジャーレイズ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(1)
コンベンショナル・メジャーレイズ(2)
コンベンショナル・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(4)
レスポンダーのリビッド
フォーシングノートランプ後の展開
1NTオープンにペナルティダブルがかかった
Two-way NMF 清水教室仕様(1)
Two-way NMF 清水教室仕様(2)
3枚スーツをビッドする
4番手のオープン
テークアウトダブルのアドバンス
テークアウトダブルのアドバンス(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか
サクリファイスに備える
猛烈に強いツースーター
トランプエコー
トランプ・スーツプリファランス・シグナル
トランプ・スーツプリファランス・シグナル(2)
スミス・エコー
リバース・スミス
サンドイッチ・ポジション(1)
サンドイッチ・ポジション(2)
サンドイッチ・ポジション(3)
5枚メジャーでの1NTオープン(1)
5枚メジャーでの1NTオープン(2)
テークアウトダブルのアドバンス
3枚メジャーのリミットレイズ(1)
3枚メジャーのリミットレイズ(2)
4番手のオープン(2)
グランドスラム・フォース(1)
ギャンブリング3NT(1)
ギャンブリング3NT(2)
ギャンブリング3NT(3)
Weak-twoとバービッド(1)
Weak-twoとバービッド(2)
Weak-twoとバービッド(3)
温故知新
TWO-OVER-ONE 2017
リダブル(1)
リダブル(2)
リダブル(3)
リダブル(4)
リダブル(5)
リダブル(6)
リダブル(7)
リダブル(8)
リダブル(9) SOS
リダブル(10) wriggle
リダブル(11) wriggle
リダブル(12) doubt
研究室
read me(本章案内)
米国ブルーリボン優勝ペアシステム
EXCLUSION BLACKWOOD
EXCLUSION BLACKWOOD - 2
RKB エクステンション
RKB エクステンション - 2
BLUHMER
BLUHMER(2)
フォンドラセック現象
2Cオープン - LTC
世界選手権2012から
2オーバー1 GF 概要
2オーバー1 ALMOST GF
2オーバー1 INSTANT GF
2オーバー1 GF 関連ビッドシークエンス
Fifth-suit forcing
Briar Patch Coup
5 - 4 メジャー
オープナーリビッド2NT
アンユージュアル NT(3)
アンユージュアル NT(4)
コンピュータシミュレーション
4-4フィット対5-3フィット
4333でステイマン?
1NTオープンに8点でどうする?
オープニングリードシミュレーション
4の代のマイナーで止まる
4の代のマイナーで止まる(続き)
4の代のマイナーで止まる(続き2)
5NT ピック・ア・スラム
スーパーネガティブ・レスポンスの後の展開
フォーシングノートランプ後の展開(2)
マイケルズキュービッドのレスポンス
Two-way NMF
Two-way NMF(2)
Two-way NMF(3)
みたびLTCについて
Third and lowest
Rusinow
Second-fourth
Queen from KQ109
Zero or two higher
メジャーを言うかマイナーを言うか(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか(3)
自分のスーツを「キュービッド」する
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド(2)
猛烈に強いツースーター(2)
ビンジェ・シグナル
スーツプリファランス・シグナル特殊編
サードハンド・プレー特殊編
アップサイドダウン・シグナル特殊編
スミス・エコー関連ディール
オッドイーブン・シグナル
オッドイーブン・ファースト・ディスカード
サンドイッチ・ポジション(4)
敵の「2オーバー1」への介入
5枚メジャーでの1NTオープン(3)
メジャーを言うかマイナーを言うか(4)
世界選手権に提出されたコンベンションカードから
ブリッジ・ワールド・スタンダード(BWS)
BWS1968
BWS1984
BWS1994
BWS2001
BWS2017
BWS2017を使ってみた
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する(2)
フォンドラセック現象(2)
リバース(5)
リバース(6)
グランドスラム・フォース(2)
グランドスラム・フォース(3)