トランプ・スーツプリファランス・シグナル2016年03月
 清水のブリッジブログ

     切り札を使ってスーツプリファランス・シグナルを出そうと。
     普通はサイドスーツでスーツプリファランスを出すのですが、
     「いま切り札でシグナルを出すしかないとき」に使います。

     私が最初に見かけたのは1998年の世界選手権ミックスド・ペア戦。
     ディーラーSouth、EWバル
W
106
A95
J9742
Q92
N
ダミー
J52
KJ1087
AQ86
J
E
A8
Q64
3
K1076543
S
ディクレアラー
KQ9743
32
K105
A8
     Southの1Sオープンから始まり、Northがレイズして4Sになります。
     オープニングリードはスモールD。ダミースモール→D3→D10と進み、
     Westの側からはパートナーの「D3シングルトン」が明らかです。
     ディクレアラーはSを出して、Eastは直ぐにエースで取る。
     ここで?
     実際はHが正解なのですが、ダミーの眺めからはHを出すのは抵抗
     があります。
     というか。
     Westが「S10」でHAを表したのですが。
     伝わったでしょうか?
     HAでWestに入れ、Dをラフすればジャストメイク。
     実際はEastがCを出して5メイク。
     Westの白人男性は「S10を出したんだけどな〜」と苦笑いしていました。
     このディールは、ほぼ全テーブルでコントラクトが4Sになりそうです。
     ペア戦ですから4メイクと5メイクの差は大きい。

     最初に戻って。仮にスモールHをリードすれば、ダミーのHJでフィネス
     したとして、EastがHQを出して勝ったとして。ここでシングルトンD
     シフト。この経過は1ダウンになりますが、さすがにそこまでやる人は
     いないものと思われます。



     2002年 世界選手権オープンペア戦
     ディーラーWest、ノンバル
W
A9
97542
965
J32
N
ダミー
107
J108
QJ102
K1087
E
854
AQ6
AK743
Q6
S
ディクレアラー
KQJ632
K3
8
A954

WNES
PP1NTDBL*
2*P22
PP33
AllPass

   ダブル = ワンスーターの
         オーバーコール
   2D = トランスファー(H


     3Sに対してWestはスモールHをリード。
     Eastはエースで勝ち、「H6」を返します。
     ディクレアラーはHKを勝ち、手元からSJをリード。
     「足止め」です。
     Westは1回は足止めをくらい、2回目をSAで勝ちます。
     ここで?
     ダミーの眺めからはCを出しそう。
     その前に。
     EastはどのSをフォローしましたか?
     SHi-Loで、Dスーツを示唆します。
     いや、この際、H示唆でも構わない。
     WestがDにシフトするかHを続ければ、ジャストメイク。
     WestがCにシフトすると、Cがノールーザーになって、4メイクです。



     ディーラーNorth、EWバル
W
AQ97
984
104
J643
N
ダミー
J5
AKJ
QJ985
1092
E
K832
32
A763
K75
S
ディクレアラー
1064
Q10765
K6
AQ8

     Northは1Dオープンして、Southの1Hレスポンスを2Hにレイズします。
     オープナーは弱いダブルトン(ここではS)があるときには、強い3枚メジャー
     でレイズするのが米国流。
     レスポンダーは「2S」とヘルプスーツ・ゲームトライを展開。
     オープナーは「3D」と良い5枚(トリックの素 = source of tricks)を表し、
     レスポンダーがDKを当てに4Hをビッドします。

     Westは「H9」をリード。
     ディクレアラーはダミーで勝ち、スモールDを引いてキングの勝ち。
     続けて手元からDを出して、DAが勝ちます。
     ここでEastは?
     HDまたはCシフトは4〜5メイク。
     Sを攻め続け、DAと合わせて3トリックを確保。
     さらにSをダミーでラフさせることで、Dスーツを使えなくさせてワンダウン。
     ところが仮にディクレアラーが、
        SAQx  HQ10xxx  DKx  CJxx
     のときにはSは失敗。Cを攻めれば3連勝です。
     ではSCかが何故わかる?
     オープニングリードにWestが「H9」を出した。
     これがSの強さを示唆するスーツプリファランス・リードになっています。
     仮にCスーツの強さを示唆したいときには「H4」をリードします。
     ではSにもCにも何も無いときには?
     これも「4」を出します。但しそのときにはEastは点数がたくさんある
     はずなので、Westには点が無いことが最初からわかっているはずです。

     ディールは米国「ブリッジワールド」誌1997年3月号の
     “Kantar for the defense”から引用しました。
     エドウィン・カンターの解説には「ディクレアラーが切り札を回収していて、
     ディフェンス側のラフが差し迫っていないとき。切り札の枚数を教える
     シグナルではなく、切り札でスーツプリファランス・シグナルを出すことは
     上級者の間では当然のように受け入れられている」とあります。



     米国ブリッジ連盟(ACBL)発行「ブリッジ百科事典(Encyclopedia)」
     には以下のディールが。

W
5432
K1064
742
73
N
ダミー
76
Q73
J63
Q10842
E
10
AJ95
Q985
KJ65
S
ディクレアラー
AKQJ98
82
AK10
A9
     Southの4S
     WestはダブルトンCをリード。
     EastはCJを出して、エースの勝ち。
     ディクレアラーはトランプを狩り集めます。
     このときWestは「S5→4→3→2」とフォロー。
     続けてディクレアラーはCをキングに負けに行きます。
     EastはCKを取って、スモールHにシフト。
     ディフェンスはHを出し続け、ディクレアラーはDが手出しになります。
     WestのSの出し方は、Sの枚数を教えるものでは無いということで。
     Sの枚数を教えても仕方ないし。
     Hスーツを示唆するトランプ・スーツプリファランス・シグナルです。



戻る
最新記事
10月の記事
9月の記事
8月の記事
ジュニアチーム決勝進出
ジュニアチーム準決勝進出
シニアチーム・前半 20 IMPリード
シニアチーム・ベスト8入り
7月の記事
6月の記事
5月の記事
クレーム下手
絵札?
1月の記事
ダミー(3)
スコア計算関係
「ダブル」の出し方
ダミー(2)
御挨拶と自己紹介
御挨拶と自己紹介
当ブログについて
お礼とお知らせ
ウィンドウズ10
記事一覧
ジャックは何故に「ジャック」か?
ジャックは何故に「ジャック」か? - 追記
ミッドリング
キャッシュ・アンド・スラッシュ
007 ハンド
ビディングボックス
ビディングボックス - 追記
ブロック
サマセット・モーム
スポーツ?
ボトルボトム
ストッパー
4-4 マイナー
リバース?
バイパス
ダブルボイド
ネバー ギブアップ
ネバーギブアップ - 2
段級位制
アラート
ストップカード
Beautiful Defense
教科書プレー
教科書プレー - 2
Textbook Play Revisited
教科書プレー - 3
教科書プレー - 4
ハンドのビジュアル化
近況報告
ワンスーター
禁じ手
87%
私、ディレクターの味方です
上告委員は不愉快です
ウィナーを数える
坂の上の雲
メリーマック・クー
スタンダードとは?
黄金週間の迷言
普及です
場末の居酒屋か?
コンプライアンス
舟を編む
「ダブル」の出し方
カードを持つと人格が変わる?
日本リーグでのビッド(1)
日本リーグでのビッド(2)
日本リーグでのビッド(3)
日本リーグでのビッド(4)
外国でブリッジをするとき
ブリッジの和製英語
連盟から届いた手紙
マキシマル オーバーコール・ダブル
くわばらくわばら
低い代のコントラクトをディフェンスする(1)
低い代のコントラクトをディフェンスする(2)
低い代のコントラクトをディフェンスする(3)
低い代のコントラクトをディフェンスする(4)
低い代のコントラクトをディフェンスする(5)
低い代のコントラクトをディフェンスする(6)
低い代のコントラクトをディフェンスする(7)
低い代のコントラクトをディフェンスする(8)
低い代のコントラクトをディフェンスする(9)
低い代のコントラクトをディフェンスする(10)
低い代のコントラクトをディフェンスする(11)
Gimme weakie anytime
Student of the game
7NTダブル(1)
7NTダブル(2)
7NTダブル(3)
連盟から届いた手紙(2)
スコア計算  ダウンしたとき
スコア計算  メイクしたとき(1)
スコア計算  メイクしたとき(2)
ルール・オブ・500
連盟から届いた手紙(3)
スラムアプローチのスタイル
連盟から届いた手紙(4)
ツーウェイ・ニューマイナーフォーシング
Two-way NMF オリジナルバージョン
ふたたびLTCについて
「コントラクト」
テレビ放映
月曜日早朝テレビ放映
不正行為(1)
不正行為(2)
不正行為(3)
連盟から届いた手紙(報告書)
例文表示ドットコム − 入院見舞い編
不正行為(4)
連盟から届いた手紙(5)
連盟と四谷の関係
不正行為(5)
講習会の準備をしていて
不正行為(6)
不正行為(7)
規則違反
「レゾンデートル」
世界選手権出場辞退続出
リードは普通ですか?
ニューズウィーク(米国)ウェブ版
不正行為立証ビデオ
ルーザーで出ています?
教科書プレー(5)
コントラクトを取るサイドを守る
私、四谷の味方です
豚小屋クー
ハンドの強さの表現
私、四谷の味方です(2)
ザ・ニューヨーカー(米国)ウェブ版
シグナルは普通ですか?
アラームクロック・シグナル
アティテュード・シグナル
2016ヨーロッパ選手権
麻雀か?
ディスカードでのシグナル
ディフェンスは難しい
絵札?
クレーム下手
米国ブリッジ連盟会報から
キャッシュ・アンド・スラッシュ(2)
トランプ・プロモーション
不正行為(8)
不正行為(9)
3NTに対するリードショーイング・ダブル
ハンドの評価
フォレスターのパス
シャッフルの回数
6NTは33点?
6NTは33点?(2)
AI
詰将棋
ダブルダミー・プロブレム(1)
ダブルダミー・プロブレム(2)
試合前に何をするか
コンピューターブリッジ選手権2017
2017ブリッジリヨン大会
シングルダミー・プロブレム
2017世界選手権から(1)
2017世界選手権から(2)
2017世界選手権から(3)
1Hxと2Hx
歳時記
1.睦月   新年リジョナル
        朝日新聞社杯
        2015新年御挨拶
        2016新年御挨拶
        2017新年御挨拶
2.如月   NEC杯
        フェリシモ 猫ブログ
3.弥生   雛祭り
        雛祭り 2013
        春季リジョナル
        渡辺杯
4.卯月   柳谷杯
        サントリー杯
5.皐月   横浜インビテーショナル
6.水無月  世界同時大会
6.水無月  梅雨入り
7.文月   藤山杯
7.文月   梅雨明け
8.葉月   世界選手権2012
        世界選手権2017
        ユース世界選手権2017
9.長月   高松宮記念杯
        世界選手権2013
        里親募集中
        世界選手権2016
        世界選手権2016報告
10.神無月 世界選手権2014
        世界選手権2015
11.霜月  かんぴょう
12.師走  2015年末挨拶
12.師走  ブルーリボン・レッドリボン杯
教室サポート
read me(本章案内)
スタンダードビディング
TWO OVER ONE
ガーバー
MINORWOOD
ヘルプスーツ・ゲームトライ
ヘルプスーツ・ゲームトライ - 追記
RKB ベーシック
RKB バリエーション
2Cオープンとルーザーカウント
2Cオープン - レスポンス
2Cオープン - レスポンス - 追記
2Cオープン - コントロールレスポンス
コキッシュリレー
パペットステイマン
絵札シングルトンではスプリンターしない?
アスキングとショーイング
Hi-Lo キュービッド
レベンソール(1)
レベンソール(2)
レベンソール(3)
高レベル・ノートランプシークエンス
サンドイッチ・ポジション(前半)
サンドイッチ・ポジション(後半)
アンユージュアル NT(1)
アンユージュアル NT(2)
リバース(1)
リバース(2)
リバース(3)
リバース(4)
5NT スペシフィック・キング
5NT グランドスラム・フォース
Five of a major as a slam-try(1)
Five of a major as a slam-try(2)
Five of a major as a slam-try(3)
Five of a major as a slam-try(4)
『メジャー優先』
『メジャー優先』再び
ミックスド・レイズ
フィットジャンプ
フィットジャンプ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(1)
スタンダード・メジャーレイズ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(1)
コンベンショナル・メジャーレイズ(2)
コンベンショナル・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(4)
レスポンダーのリビッド
フォーシングノートランプ後の展開
1NTオープンにペナルティダブルがかかった
Two-way NMF 清水教室仕様(1)
Two-way NMF 清水教室仕様(2)
3枚スーツをビッドする
4番手のオープン
テークアウトダブルのアドバンス
テークアウトダブルのアドバンス(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか
サクリファイスに備える
猛烈に強いツースーター
トランプエコー
トランプ・スーツプリファランス・シグナル
トランプ・スーツプリファランス・シグナル(2)
スミス・エコー
リバース・スミス
サンドイッチ・ポジション(1)
サンドイッチ・ポジション(2)
サンドイッチ・ポジション(3)
5枚メジャーでの1NTオープン(1)
5枚メジャーでの1NTオープン(2)
テークアウトダブルのアドバンス
3枚メジャーのリミットレイズ(1)
3枚メジャーのリミットレイズ(2)
4番手のオープン(2)
グランドスラム・フォース(1)
ギャンブリング3NT(1)
ギャンブリング3NT(2)
ギャンブリング3NT(3)
Weak-twoとバービッド(1)
Weak-twoとバービッド(2)
Weak-twoとバービッド(3)
研究室
read me(本章案内)
米国ブルーリボン優勝ペアシステム
EXCLUSION BLACKWOOD
EXCLUSION BLACKWOOD - 2
RKB エクステンション
RKB エクステンション - 2
BLUHMER
BLUHMER(2)
フォンドラセック現象
2Cオープン - LTC
世界選手権2012から
2オーバー1 GF 概要
2オーバー1 ALMOST GF
2オーバー1 INSTANT GF
2オーバー1 GF 関連ビッドシークエンス
Fifth-suit forcing
Briar Patch Coup
5 - 4 メジャー
オープナーリビッド2NT
アンユージュアル NT(3)
アンユージュアル NT(4)
コンピュータシミュレーション
4-4フィット対5-3フィット
4333でステイマン?
1NTオープンに8点でどうする?
オープニングリードシミュレーション
4の代のマイナーで止まる
4の代のマイナーで止まる(続き)
4の代のマイナーで止まる(続き2)
5NT ピック・ア・スラム
スーパーネガティブ・レスポンスの後の展開
フォーシングノートランプ後の展開(2)
マイケルズキュービッドのレスポンス
Two-way NMF
Two-way NMF(2)
Two-way NMF(3)
みたびLTCについて
Third and lowest
Rusinow
Second-fourth
Queen from KQ109
Zero or two higher
メジャーを言うかマイナーを言うか(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか(3)
自分のスーツを「キュービッド」する
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド(2)
猛烈に強いツースーター(2)
ビンジェ・シグナル
スーツプリファランス・シグナル特殊編
サードハンド・プレー特殊編
アップサイドダウン・シグナル特殊編
スミス・エコー関連ディール
オッドイーブン・シグナル
オッドイーブン・ファースト・ディスカード
サンドイッチ・ポジション(4)
敵の「2オーバー1」への介入
5枚メジャーでの1NTオープン(3)
メジャーを言うかマイナーを言うか(4)
世界選手権に提出されたコンベンションカードから
ブリッジ・ワールド・スタンダード(BWS)
BWS1968
BWS1984
BWS1994
BWS2001
BWS2017
BWS2017を使ってみた
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する(2)
フォンドラセック現象(2)
リバース(5)
リバース(6)
グランドスラム・フォース(2)
グランドスラム・フォース(3)