4の代のマイナーで止まる2014年09月
 清水のブリッジブログ

   2005年の韓国、ソウルでのパシフィックアジアブリッジ連合選手権大会。
   台湾チームと対戦したとき。
   パトリック・ファンのペアが、ゲーム点があることが明白なのに、
   ストッパーが無いとの理由で4Dで止まって。
   ジャストメイクだったことがあり。
   反対テーブルは5Dまでビッドしていてワンダウンで。
   スコアは数IMPの得失点に過ぎないのですが。
   パートナーシップの練度に舌を巻くというか、驚くというか。
   パトリック・ファンはパートナーの4Dのビッドを迷うことなくパスして
   いました。さすがです。

   昔のことになりますが、台湾チームは2年連続で世界選手権に準優勝
   したことがありまして。
   1969年はイタリア(Blue Team)に負け、
   1970年は米国(Aces)に優勝を阻まれました。
   ファン(Huang)さんは当時から世界的に有名なプレーヤーです。
   台湾のブリッジについては、10年ほど前の米国「ブリッジトゥデイ」誌に
   記事がありました。
   地味だけど。
   相撲でいえば、相手力士をじわじわと土俵際に追い込むような感じ。
   派手派手しいことをする対戦相手よりも、こういう敵の方が怖いんです。

   というわけで今回の「お題」は「4の代のマイナーで止まる」。

   先ずは昨年(2013)の世界選手権決勝(イタリア対モナコ)から。
N
Nunes
1054
A52
K87
J863
S
Fantoni
Q6
K7
A9642
AKQ4
WNES
P1
P1NTP2
P2P2NT
P3P3
DBL3NTPP
P
  1Dはアンバランス14HCP以上、Dスーツ。
  1NTは「0〜9」HCP、メジャースーツ無し。
  2CCスーツか、18HCP以上。
  2Dは6HCP以上を表すリレービッド。
  2NTは18HCP以上でCスーツを表す。
                       3Cはレイズ。3Hはストッパー。DBLはH
   Eastは、「SAKJ83 H8643 DJ C1095」からSをリード。
   EWバル、NSノンバルでワンダウン。
   反対テーブルでは。
N
Bocchi
1054
A52
K87
J863
S
Madala
Q6
K7
A9642
AKQ4
WNES
P2
P2DBLPass
P3P4
AllPass
  2Cは18〜19バランス。
  2Sは2NTへの強制トランスファー。
  DBLはS
  PassはSストッパー無し。
  3Sは choice of contract CUE。


   この2Cオープンはボッチ&マダーラのペアのお得意で。
   同じイタリアのベルサーチ&ローリアのペアは2Dオープンをこれに。
   4Dはジャストメイク。得失点は5 IMP。
   両テーブルともコンベンションが普通ではないですが。次は。

   2011年の米国スピンゴールド杯決勝から。
N
Fantoni
K98
AK7
KQ943
42
S
Nunes
A106
J43
AJ876
Q8
WNES
1NT
P3DBL3
P3P3NT
P4AllPass
  1NTは12〜14。
  3Cはパペットステイマン。
  DBLはCスーツ。
  3Dは5枚メジャー無し、Cストッパー無し。
  3Hは3枚H
  3NTはパーシャルストッパー。

   Eastのハンドは、「SQJ742 H85 D−− CAJ10765」。
   ノンバルで4Dは1ダウン(50)。
   ここでの、1NTオープン後に5枚メジャーを尋ねるコンベンションに
   ついては記事4333でステイマン? を御参照ください。
   反対テーブルの経過は、
WNES
1
P233
45PP
P

   N:Moss
   S:Gitelman
   2Dはインビテーション以上。
   3Dはミニマムで形が良い。

   となって2ダウン。
   得失点はわずか2 IMPですが。
   12〜14の1NTオープンに対して、15点もあって4Dで止まるんだ。
   WBFマスターポイントランキング1位と2位のペアは。


   「4の代のマイナー」で止まってはいけないハンドもあるわけでして。
   2014年 佐分利杯
   ディーラ:W、NSバル
W
J94
K753
KQ762
A
E
732
AQ4
A
KQ8654

WE
12
23
33
3NTP

  2Cはゲームフォーシング。
  2Dは5枚以上で強さ上限なし。
  3Hはストッパーショーイング。
  3Sは stopper grope。

   Southのハンドは、「SA1086 H1086 DJ1054 C93」。
   S4連敗、H4連勝でジャストメイクです。


   「ブリッジワールド」誌2011年7月号から
   ディーラ:S、ノンバル
W
K7
QJ
AQJ973
1054
E
AQ96
104
K8
AJ863

   エリック・コキッシュのお勧めビッドです。
WE
12
22
33
34
45

  2Sはゲームフォーシング。
  3Hは partial stopper。

  レスポンダーのHが「10xx」なら良いのですが。
  4Dで止まることは出来ないようです。
  5Dが全く出来ないわけでも無いのですが。


   2013年6月 日本リーグ
   ディーラ:S、EWバル
W
102
Q2
AJ952
A654
E
KQJ97
AJ10
K
J1087

WE
P1
23NT

  3NTは15〜17。
  Westがオープンしないと簡単。

WE
11
22
23
33NT

  1Dで出た。
  2Hは fourth-suit。
  2Sは致し方なし。
  3Hは fifth-suit。

WNES
P
122P
3P3NT
   Northのハンドは、「S543 HK98543 D3 CKQ2」。
   オーバーコールが入るとすんなり3NTに落ち着きます。


   「ブリッジワールド」誌2013年4月号から
   ディーラ:W、NSバル
   Northが2Cオーバーコールします。
W
KQ764
J106
A42
Q6
E
82
AK8
KQJ987
52

WNES
122P
3P3P
4PPP

  2Dは2Sまでのフォーシング。
  3Dはノンフォーシング。
  3Hはストッパーショーイング。

   コキッシュの解説には、“forcing to game”ではなく
   “forcing to at least three notrump”にする利点が挙げられています。
   同じような指摘は「ゲームフォーシングは5の代までのフォーシングではない」
   という表現でよく見かけます。


   2014年 筑波
   ディーラ:S、EWバル
W
A10843
J104
AQ
J75
E
Q
Q6
KJ964
KQ1096

WE
12
23
33
3NTP
  2Sは5枚以上、catchall。
  3Hは partial stopper。
  要するにレスポンダーのハンドが
  ゲームフォーシングするほど
  強くはないわけでして。

WE
11NT
23
P
WE
11NT
23
4P
   オルモスト(Two-over-one almost game-forcing)。
   3Dは fit-showing-jumpです。


   2012年 サントリー杯
   ディーラ:W、EWバル
W
J86
AKJ6
984
QJ10
E
72
Q8
AQJ7
AK875

WE
12
23
35

  2Cはインバーテッドレイズ。
  2Hと3Dはストッパーショーイング。
  3Sは notrump probeです。

   Southのハンドは、SAKQ93 H72 D1065 C632。
   Dのフィネスが効くので今回はジャストメイクです。


   「ブリッジワールド」誌2013年4月号から
   ディーラ:S、双方バル
W
K9
104
AJ654
A1053
E
Q865
A
82
K98742

   エリック・コキッシュのお勧めビッドは以下の通り。
WE
11
23
P


  3Cは3NTで止まることが出来るから、
  4Cとレイズするのは惜しいと。

WE
11
24
5P

  このハンドは「4C」が shape-invitationの
  約束だと良いようです。

戻る
最新記事
10月の記事
9月の記事
8月の記事
ジュニアチーム決勝進出
ジュニアチーム準決勝進出
シニアチーム・前半 20 IMPリード
シニアチーム・ベスト8入り
7月の記事
6月の記事
5月の記事
クレーム下手
絵札?
1月の記事
ダミー(3)
スコア計算関係
「ダブル」の出し方
ダミー(2)
御挨拶と自己紹介
御挨拶と自己紹介
当ブログについて
お礼とお知らせ
ウィンドウズ10
記事一覧
ジャックは何故に「ジャック」か?
ジャックは何故に「ジャック」か? - 追記
ミッドリング
キャッシュ・アンド・スラッシュ
007 ハンド
ビディングボックス
ビディングボックス - 追記
ブロック
サマセット・モーム
スポーツ?
ボトルボトム
ストッパー
4-4 マイナー
リバース?
バイパス
ダブルボイド
ネバー ギブアップ
ネバーギブアップ - 2
段級位制
アラート
ストップカード
Beautiful Defense
教科書プレー
教科書プレー - 2
Textbook Play Revisited
教科書プレー - 3
教科書プレー - 4
ハンドのビジュアル化
近況報告
ワンスーター
禁じ手
87%
私、ディレクターの味方です
上告委員は不愉快です
ウィナーを数える
坂の上の雲
メリーマック・クー
スタンダードとは?
黄金週間の迷言
普及です
場末の居酒屋か?
コンプライアンス
舟を編む
「ダブル」の出し方
カードを持つと人格が変わる?
日本リーグでのビッド(1)
日本リーグでのビッド(2)
日本リーグでのビッド(3)
日本リーグでのビッド(4)
外国でブリッジをするとき
ブリッジの和製英語
連盟から届いた手紙
マキシマル オーバーコール・ダブル
くわばらくわばら
低い代のコントラクトをディフェンスする(1)
低い代のコントラクトをディフェンスする(2)
低い代のコントラクトをディフェンスする(3)
低い代のコントラクトをディフェンスする(4)
低い代のコントラクトをディフェンスする(5)
低い代のコントラクトをディフェンスする(6)
低い代のコントラクトをディフェンスする(7)
低い代のコントラクトをディフェンスする(8)
低い代のコントラクトをディフェンスする(9)
低い代のコントラクトをディフェンスする(10)
低い代のコントラクトをディフェンスする(11)
Gimme weakie anytime
Student of the game
7NTダブル(1)
7NTダブル(2)
7NTダブル(3)
連盟から届いた手紙(2)
スコア計算  ダウンしたとき
スコア計算  メイクしたとき(1)
スコア計算  メイクしたとき(2)
ルール・オブ・500
連盟から届いた手紙(3)
スラムアプローチのスタイル
連盟から届いた手紙(4)
ツーウェイ・ニューマイナーフォーシング
Two-way NMF オリジナルバージョン
ふたたびLTCについて
「コントラクト」
テレビ放映
月曜日早朝テレビ放映
不正行為(1)
不正行為(2)
不正行為(3)
連盟から届いた手紙(報告書)
例文表示ドットコム − 入院見舞い編
不正行為(4)
連盟から届いた手紙(5)
連盟と四谷の関係
不正行為(5)
講習会の準備をしていて
不正行為(6)
不正行為(7)
規則違反
「レゾンデートル」
世界選手権出場辞退続出
リードは普通ですか?
ニューズウィーク(米国)ウェブ版
不正行為立証ビデオ
ルーザーで出ています?
教科書プレー(5)
コントラクトを取るサイドを守る
私、四谷の味方です
豚小屋クー
ハンドの強さの表現
私、四谷の味方です(2)
ザ・ニューヨーカー(米国)ウェブ版
シグナルは普通ですか?
アラームクロック・シグナル
アティテュード・シグナル
2016ヨーロッパ選手権
麻雀か?
ディスカードでのシグナル
ディフェンスは難しい
絵札?
クレーム下手
米国ブリッジ連盟会報から
キャッシュ・アンド・スラッシュ(2)
トランプ・プロモーション
不正行為(8)
不正行為(9)
3NTに対するリードショーイング・ダブル
ハンドの評価
フォレスターのパス
シャッフルの回数
6NTは33点?
6NTは33点?(2)
AI
詰将棋
ダブルダミー・プロブレム(1)
ダブルダミー・プロブレム(2)
試合前に何をするか
コンピューターブリッジ選手権2017
2017ブリッジリヨン大会
シングルダミー・プロブレム
2017世界選手権から(1)
2017世界選手権から(2)
2017世界選手権から(3)
1Hxと2Hx
歳時記
1.睦月   新年リジョナル
        朝日新聞社杯
        2015新年御挨拶
        2016新年御挨拶
        2017新年御挨拶
2.如月   NEC杯
        フェリシモ 猫ブログ
3.弥生   雛祭り
        雛祭り 2013
        春季リジョナル
        渡辺杯
4.卯月   柳谷杯
        サントリー杯
5.皐月   横浜インビテーショナル
6.水無月  世界同時大会
6.水無月  梅雨入り
7.文月   藤山杯
7.文月   梅雨明け
8.葉月   世界選手権2012
        世界選手権2017
        ユース世界選手権2017
9.長月   高松宮記念杯
        世界選手権2013
        里親募集中
        世界選手権2016
        世界選手権2016報告
10.神無月 世界選手権2014
        世界選手権2015
11.霜月  かんぴょう
12.師走  2015年末挨拶
12.師走  ブルーリボン・レッドリボン杯
教室サポート
read me(本章案内)
スタンダードビディング
TWO OVER ONE
ガーバー
MINORWOOD
ヘルプスーツ・ゲームトライ
ヘルプスーツ・ゲームトライ - 追記
RKB ベーシック
RKB バリエーション
2Cオープンとルーザーカウント
2Cオープン - レスポンス
2Cオープン - レスポンス - 追記
2Cオープン - コントロールレスポンス
コキッシュリレー
パペットステイマン
絵札シングルトンではスプリンターしない?
アスキングとショーイング
Hi-Lo キュービッド
レベンソール(1)
レベンソール(2)
レベンソール(3)
高レベル・ノートランプシークエンス
サンドイッチ・ポジション(前半)
サンドイッチ・ポジション(後半)
アンユージュアル NT(1)
アンユージュアル NT(2)
リバース(1)
リバース(2)
リバース(3)
リバース(4)
5NT スペシフィック・キング
5NT グランドスラム・フォース
Five of a major as a slam-try(1)
Five of a major as a slam-try(2)
Five of a major as a slam-try(3)
Five of a major as a slam-try(4)
『メジャー優先』
『メジャー優先』再び
ミックスド・レイズ
フィットジャンプ
フィットジャンプ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(1)
スタンダード・メジャーレイズ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(1)
コンベンショナル・メジャーレイズ(2)
コンベンショナル・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(4)
レスポンダーのリビッド
フォーシングノートランプ後の展開
1NTオープンにペナルティダブルがかかった
Two-way NMF 清水教室仕様(1)
Two-way NMF 清水教室仕様(2)
3枚スーツをビッドする
4番手のオープン
テークアウトダブルのアドバンス
テークアウトダブルのアドバンス(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか
サクリファイスに備える
猛烈に強いツースーター
トランプエコー
トランプ・スーツプリファランス・シグナル
トランプ・スーツプリファランス・シグナル(2)
スミス・エコー
リバース・スミス
サンドイッチ・ポジション(1)
サンドイッチ・ポジション(2)
サンドイッチ・ポジション(3)
5枚メジャーでの1NTオープン(1)
5枚メジャーでの1NTオープン(2)
テークアウトダブルのアドバンス
3枚メジャーのリミットレイズ(1)
3枚メジャーのリミットレイズ(2)
4番手のオープン(2)
グランドスラム・フォース(1)
ギャンブリング3NT(1)
ギャンブリング3NT(2)
ギャンブリング3NT(3)
Weak-twoとバービッド(1)
Weak-twoとバービッド(2)
Weak-twoとバービッド(3)
研究室
read me(本章案内)
米国ブルーリボン優勝ペアシステム
EXCLUSION BLACKWOOD
EXCLUSION BLACKWOOD - 2
RKB エクステンション
RKB エクステンション - 2
BLUHMER
BLUHMER(2)
フォンドラセック現象
2Cオープン - LTC
世界選手権2012から
2オーバー1 GF 概要
2オーバー1 ALMOST GF
2オーバー1 INSTANT GF
2オーバー1 GF 関連ビッドシークエンス
Fifth-suit forcing
Briar Patch Coup
5 - 4 メジャー
オープナーリビッド2NT
アンユージュアル NT(3)
アンユージュアル NT(4)
コンピュータシミュレーション
4-4フィット対5-3フィット
4333でステイマン?
1NTオープンに8点でどうする?
オープニングリードシミュレーション
4の代のマイナーで止まる
4の代のマイナーで止まる(続き)
4の代のマイナーで止まる(続き2)
5NT ピック・ア・スラム
スーパーネガティブ・レスポンスの後の展開
フォーシングノートランプ後の展開(2)
マイケルズキュービッドのレスポンス
Two-way NMF
Two-way NMF(2)
Two-way NMF(3)
みたびLTCについて
Third and lowest
Rusinow
Second-fourth
Queen from KQ109
Zero or two higher
メジャーを言うかマイナーを言うか(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか(3)
自分のスーツを「キュービッド」する
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド(2)
猛烈に強いツースーター(2)
ビンジェ・シグナル
スーツプリファランス・シグナル特殊編
サードハンド・プレー特殊編
アップサイドダウン・シグナル特殊編
スミス・エコー関連ディール
オッドイーブン・シグナル
オッドイーブン・ファースト・ディスカード
サンドイッチ・ポジション(4)
敵の「2オーバー1」への介入
5枚メジャーでの1NTオープン(3)
メジャーを言うかマイナーを言うか(4)
世界選手権に提出されたコンベンションカードから
ブリッジ・ワールド・スタンダード(BWS)
BWS1968
BWS1984
BWS1994
BWS2001
BWS2017
BWS2017を使ってみた
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する(2)
フォンドラセック現象(2)
リバース(5)
リバース(6)
グランドスラム・フォース(2)
グランドスラム・フォース(3)