Fifth-suit forcing2013年03月
 清水のブリッジブログ
   フィフス(fifth)スーツ・フォーシング。
   パートナー間でビッドされた4番目の(fourth)スーツを、パートナーの
   いずれかが繰り返し(fifth)ビッドすること。
   一般的ではありません。ご注意。

   最初に知ったのはほぼ20年前。

W
Freeman
10
1063
AQ96
AKJ42
E
Nickell
J743
AKQ
KJ103
82

WE
11
22
33
34
55
5NT6
P
  ブリッジワールド誌 1995年4月号
  4枚Dと5枚Cのミニマムオープンを1Dで出る米国流。
  2HはレスポンダーのFourth-suit forcing。
  3Cと3Dはナチュラル。
  3HはオープナーのFourth-suit forcing。
  エリック・コキッシュの解説には、“fourth-suit forcing by
  opener(good choice - consider the alternatives)”
  とあります。
  4H、5C、5HDフィットでのコントロールビッド。
   途中までは素晴らしいビッド経過だったのに最後に転んでしまって残念。
   パートナー間で5NTビッドの意味するところの行き違いがありました。
   「5NT」が(イ)グランドスラム・フォースか、(ロ)ピック・ア・スラム か。

   最近では Pick-a-slam も市民権を得てきましたが、なんせ20年前。
   オープナーは4枚Dと5枚Cを1Dオープンしているので、Cのスラムを
   選ぶ余地があることを「5NT」で表しました。レスポンダーはDフィットを
   疑っていないので、6CDAまたはK があることをステップレスポンス。
   オープナーは、パートナーがCの方を選んだのだろうと6Cをパス!
   世界のトップペアを指名してのビッド対戦だから簡単なハンドなんかある
   わけないですが。

   この米国 The Bridge World 誌上ビッド対戦(Challenge the champs)、
   2010年11月号と12月号に山田彰彦さんと大野京子さんのペアが出ました。
   2連勝で10年毎のチャンピオン決定戦(Challenge of the decade)へと
   歩を進めています。翻訳記事がJCBL会報 2011年1-2月号と3-4月号に
   出ています。読んでみて下さい。



   このハンドで何をビッドしますか?
W
レスポンダー
Q92
KQ102
A543
Q2
WNES
1P
1P2P
2P3P

   ブリッジワールド誌 2000年11月号から。
   世界チャンピオンや全米チャンピオンなどパネル回答者32人の選択は、
     3NT : 15人 (100点)、3S : 2人(70点)、4D : 11人(60点)、
     3H : 3人(50点)、5D : 1人(30点)でした。

   バリー・リーガルの解説には、「5枚の方でプレーすることに強い興味がある
   5-6の形が来るのに、1世紀待つかも。特にパートナーがフォーススーツを
   4枚で、4枚スーツを否定したなら3枚でもレイズできる経過ならなおさら。
   それに対してアンビッドスーツのストッパーを探すビッドは毎日のことである
   (everyday concern)」とあります。
   ラリー・コーエンは、「3S。“fifth-suit forcing ”」。
   フレッド・ギッテルマンは、「3S。フォーススーツを繰り返してビッドすると、
   オープナーが直近でビッドしたスーツのサポートを示唆するのが、最近では
   かなり一般的(these days fairly common)」。



W
Scholes
J65
2
AKJ73
KQ64
E
Steiner
1043
AK765
Q54
A2

WE
11
22
33
3NTP
  ブリッジワールド誌 2001年10月号
  エリック・コキッシュの解説には、
  “…three spades was a last-ditch length
  probe for three notrump,Bingo!”
  とあります。

   ちなみにビッド対戦の相手は Beattyと Onstott。名のあるペアですが、
   このハンドはフォーススーツ2Sの後、「3D-4D」の経過で6Dになって沈没。
   解説者のお勧めビッドは「1D -1H:2C - 2S:2NT-3NT」。
   「2NT」のビッドは“least of evils, in our view ”との釈明が。



W
2
842
AJ1074
AKQ3
E
AK653
763
KQ95
6

WE
11
22
2NT3
33NT
P
  ブリッジワールド誌 2012年5月号
  エリック・コキッシュのお勧めビッドです。
  解説には、「2NT後に3NTを繰り返すと、潜在的に
  危険なスーツ(H)に自信があるはず。従って3H
  ビッドはストッパーに問題があることを示唆している
  (limited stopper material)」とあります。

   このハンド、米国の Martelと Stansbyのペアは6D、英国の Priceと Simpson
   のペアは5Dをビッドして沈没しています。



W
中村
J
Ax
AQJxxx
QJxx
E
清水
AKxx
Q8x
xx
K10xx

WE
11
22
34
4NT5
P
  1999年3月、インドネシア、ジャルーム(DJARUM)杯
  2Hはフォーススーツ。
  4CCのRKCB。
  4NTは2枚のクィーン有。
  5Cに対してオープニングリードはHKからのスモール。
  Dは裏に「K10の4枚」でしたが、Cの分かれは良くて
  パートナーは5メイクしてくれました。
   ビッド経過にはかなり問題があって。East の側で取る3NTが良いのですが。
   オープナーが 「Sxx HDAQJxxx CAQJx」などのときには3NTを決め打ち
   すると良くないコントラクトになってしまいます。

WE
11
22
33
3NTP

  レスポンダーが3巡目に「3H(Fifth-suit)」を
  ビッドできればオープナー側の取る3NTには
  軟着陸できます。




   このハンドで何をビッドしますか?
W
レスポンダー
AQ
A9853
8764
K2
WNES
1P
1P1P
2P3P

   ブリッジワールド誌 1997年1月号から。
   世界チャンピオンや全米チャンピオンなどパネル回答者27人の選択は、
     4C : 14人 、 3D : 3人、 5C : 3人、 3NT : 6人、 4NT : 1人、でした。

   エリック・ロッドウェルは、「3D。“fifth-suit forcing ”」。
   ジョン・カラザズとジョン・ブラボーは同意見。
   マイケル・ローゼンバーグは、3Dはフィフススーツ・フォーシングになるけど、
   4Cのビッドを選択。
   解説担当のバーコビッツッとコーエンは、
   “it’s also sometimes referred to as a ‘punt’”と。
   さらに、「SAx HAKxxx DAQxxx Cx」だったらどうしてくれるんだ?
   と、もっともなことを。



W
Macintosh
K1093
---
8754
AKJ83
E
Rosen
A87
J852
AK2
Q92

WE
11
12
33
3NT4
5P
  英国 International Popular Bridge Monthly誌
  1997年1月号
  “…Neil Rosen did well to use ‘fifth suit forcing ’
  then to bid 4C ,worried that Macintosh could
  not show any heart tolerance…”
  British Premier League の観戦記です。
  「プレミアリーグ」ってサッカーと同じですね。



W
Townsend
AKQ10
5
104
KQJ986
E
Gold
J93
AK9743
A52
10

WE
11
12
33
34
P
  ブリッジワールド誌 2009年4月号から。
  1Cは通称“Dutch 5422”システム。
  1Cオープンは、12〜14点か18〜19点の
  バランスハンドに限って2枚のことがあります。
  1Dは4枚以上のHスーツ、1SSスーツ。
  2Dはフォーススーツ・フォーシング。
  3Cは長いCスーツ。ここから、
   “…Then East,… did not want to barge into three notrump
   nor to preempt further investigation of a major-suit contract
   - so he stalled with three diamonds(‘fifth suit forcing’)”
   格調は高いのですが、6Cには到達できないで残念。



   このハンドで何をビッドしますか?
W
オープナー
106
AQ1092
AKJ2
43
WNES
1P2P
2P2P


   ブリッジワールド誌 2009年7月号から。
   世界チャンピオンや全米チャンピオンなどパネル回答者28人の選択は、
     3H : 9人 (100点)、3D : 8人(90点)、3C : 7人(80点)、
     3S : 2人(50点)、2NT : 2人(40点)でした。

   Eric Rodwell:Three spades.With this shape and these methods,
   three spades is a punt(“fifth suit forcing”?).
   John Carruthers:Three Spades.…I hope that partner does not
   place me with 4=5=4=0(with which I’d have bid two notrump).
   意見が大きく分かれるビッドの難しいハンド。
   それでも2枚で3Sのフィフススーツを試みる人は少ないようです。



W
オープナー
64
AQJ75
KQ92
105
E
レスポンダー
32
K3
654
AKQ876

WE
12
23
34
P
  オードリー・グラント&エリック・ロッドウェル共著
  「2オーバー1 ゲームフォース」(2009年刊)105頁
  2CCスーツでゲームフォーシング。
  3Cは強力6枚。
  3Sは“Fourth suit bid”。

  このハンドで3Sをビッドするなら、前のハンドも3Sをビッドするのでは?

戻る
最新記事
6月の記事
5月の記事
クレーム下手
絵札?
1月の記事
ダミー(3)
スコア計算関係
「ダブル」の出し方
ダミー(2)
御挨拶と自己紹介
御挨拶と自己紹介
当ブログについて
お礼とお知らせ
ウィンドウズ10
記事一覧
ジャックは何故に「ジャック」か?
ジャックは何故に「ジャック」か? - 追記
ミッドリング
キャッシュ・アンド・スラッシュ
007 ハンド
ビディングボックス
ビディングボックス - 追記
ブロック
サマセット・モーム
スポーツ?
ボトルボトム
ストッパー
4-4 マイナー
リバース?
バイパス
ダブルボイド
ネバー ギブアップ
ネバーギブアップ - 2
段級位制
アラート
ストップカード
Beautiful Defense
教科書プレー
教科書プレー - 2
Textbook Play Revisited
教科書プレー - 3
教科書プレー - 4
ハンドのビジュアル化
近況報告
ワンスーター
禁じ手
87%
私、ディレクターの味方です
上告委員は不愉快です
ウィナーを数える
坂の上の雲
メリーマック・クー
スタンダードとは?
黄金週間の迷言
普及です
場末の居酒屋か?
コンプライアンス
舟を編む
「ダブル」の出し方
カードを持つと人格が変わる?
日本リーグでのビッド(1)
日本リーグでのビッド(2)
日本リーグでのビッド(3)
日本リーグでのビッド(4)
外国でブリッジをするとき
ブリッジの和製英語
連盟から届いた手紙
マキシマル オーバーコール・ダブル
くわばらくわばら
低い代のコントラクトをディフェンスする(1)
低い代のコントラクトをディフェンスする(2)
低い代のコントラクトをディフェンスする(3)
低い代のコントラクトをディフェンスする(4)
低い代のコントラクトをディフェンスする(5)
低い代のコントラクトをディフェンスする(6)
低い代のコントラクトをディフェンスする(7)
低い代のコントラクトをディフェンスする(8)
低い代のコントラクトをディフェンスする(9)
低い代のコントラクトをディフェンスする(10)
低い代のコントラクトをディフェンスする(11)
Gimme weakie anytime
Student of the game
7NTダブル(1)
7NTダブル(2)
7NTダブル(3)
連盟から届いた手紙(2)
スコア計算  ダウンしたとき
スコア計算  メイクしたとき(1)
スコア計算  メイクしたとき(2)
ルール・オブ・500
連盟から届いた手紙(3)
スラムアプローチのスタイル
連盟から届いた手紙(4)
ツーウェイ・ニューマイナーフォーシング
Two-way NMF オリジナルバージョン
ふたたびLTCについて
「コントラクト」
テレビ放映
月曜日早朝テレビ放映
不正行為(1)
不正行為(2)
不正行為(3)
連盟から届いた手紙(報告書)
例文表示ドットコム − 入院見舞い編
不正行為(4)
連盟から届いた手紙(5)
連盟と四谷の関係
不正行為(5)
講習会の準備をしていて
不正行為(6)
不正行為(7)
規則違反
「レゾンデートル」
世界選手権出場辞退続出
リードは普通ですか?
ニューズウィーク(米国)ウェブ版
不正行為立証ビデオ
ルーザーで出ています?
教科書プレー(5)
コントラクトを取るサイドを守る
私、四谷の味方です
豚小屋クー
ハンドの強さの表現
私、四谷の味方です(2)
ザ・ニューヨーカー(米国)ウェブ版
シグナルは普通ですか?
アラームクロック・シグナル
アティテュード・シグナル
2016ヨーロッパ選手権
麻雀か?
ディスカードでのシグナル
ディフェンスは難しい
絵札?
クレーム下手
米国ブリッジ連盟会報から
キャッシュ・アンド・スラッシュ(2)
トランプ・プロモーション
不正行為(8)
不正行為(9)
3NTに対するリードショーイング・ダブル
ハンドの評価
フォレスターのパス
シャッフルの回数
歳時記
1.睦月   新年リジョナル
        朝日新聞社杯
        2015新年御挨拶
        2016新年御挨拶
        2017新年御挨拶
2.如月   NEC杯
        フェリシモ 猫ブログ
3.弥生   雛祭り
        雛祭り 2013
        春季リジョナル
        渡辺杯
4.卯月   柳谷杯
        サントリー杯
5.皐月   横浜インビテーショナル
6.水無月  世界同時大会
6.水無月  梅雨入り
7.文月   藤山杯
7.文月   梅雨明け
8.葉月   世界選手権2012
9.長月   高松宮記念杯
        世界選手権2013
        里親募集中
        世界選手権2016
        世界選手権2016報告
10.神無月 世界選手権2014
        世界選手権2015
11.霜月  かんぴょう
12.師走  2015年末挨拶
12.師走  ブルーリボン・レッドリボン杯
教室サポート
read me(本章案内)
スタンダードビディング
TWO OVER ONE
ガーバー
MINORWOOD
ヘルプスーツ・ゲームトライ
ヘルプスーツ・ゲームトライ - 追記
RKB ベーシック
RKB バリエーション
2Cオープンとルーザーカウント
2Cオープン - レスポンス
2Cオープン - レスポンス - 追記
2Cオープン - コントロールレスポンス
コキッシュリレー
パペットステイマン
絵札シングルトンではスプリンターしない?
アスキングとショーイング
Hi-Lo キュービッド
レベンソール(1)
レベンソール(2)
レベンソール(3)
高レベル・ノートランプシークエンス
サンドイッチ・ポジション(前半)
サンドイッチ・ポジション(後半)
アンユージュアル NT(1)
アンユージュアル NT(2)
リバース(1)
リバース(2)
リバース(3)
リバース(4)
5NT スペシフィック・キング
5NT グランドスラム・フォース
Five of a major as a slam-try(1)
Five of a major as a slam-try(2)
Five of a major as a slam-try(3)
Five of a major as a slam-try(4)
『メジャー優先』
『メジャー優先』再び
ミックスド・レイズ
フィットジャンプ
フィットジャンプ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(1)
スタンダード・メジャーレイズ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(1)
コンベンショナル・メジャーレイズ(2)
コンベンショナル・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(4)
レスポンダーのリビッド
フォーシングノートランプ後の展開
1NTオープンにペナルティダブルがかかった
Two-way NMF 清水教室仕様(1)
Two-way NMF 清水教室仕様(2)
3枚スーツをビッドする
4番手のオープン
テークアウトダブルのアドバンス
テークアウトダブルのアドバンス(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか
サクリファイスに備える
猛烈に強いツースーター
トランプエコー
トランプ・スーツプリファランス・シグナル
トランプ・スーツプリファランス・シグナル(2)
スミス・エコー
リバース・スミス
サンドイッチ・ポジション(1)
サンドイッチ・ポジション(2)
サンドイッチ・ポジション(3)
5枚メジャーでの1NTオープン(1)
5枚メジャーでの1NTオープン(2)
テークアウトダブルのアドバンス
研究室
read me(本章案内)
米国ブルーリボン優勝ペアシステム
EXCLUSION BLACKWOOD
EXCLUSION BLACKWOOD - 2
RKB エクステンション
RKB エクステンション - 2
BLUHMER
BLUHMER(2)
フォンドラセック現象
2Cオープン - LTC
世界選手権2012から
2オーバー1 GF 概要
2オーバー1 ALMOST GF
2オーバー1 INSTANT GF
2オーバー1 GF 関連ビッドシークエンス
Fifth-suit forcing
Briar Patch Coup
5 - 4 メジャー
オープナーリビッド2NT
アンユージュアル NT(3)
アンユージュアル NT(4)
コンピュータシミュレーション
4-4フィット対5-3フィット
4333でステイマン?
1NTオープンに8点でどうする?
オープニングリードシミュレーション
4の代のマイナーで止まる
4の代のマイナーで止まる(続き)
4の代のマイナーで止まる(続き2)
5NT ピック・ア・スラム
スーパーネガティブ・レスポンスの後の展開
フォーシングノートランプ後の展開(2)
マイケルズキュービッドのレスポンス
Two-way NMF
Two-way NMF(2)
Two-way NMF(3)
みたびLTCについて
Third and lowest
Rusinow
Second-fourth
Queen from KQ109
Zero or two higher
メジャーを言うかマイナーを言うか(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか(3)
自分のスーツを「キュービッド」する
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド(2)
猛烈に強いツースーター(2)
ビンジェ・シグナル
スーツプリファランス・シグナル特殊編
サードハンド・プレー特殊編
アップサイドダウン・シグナル特殊編
スミス・エコー関連ディール
オッドイーブン・シグナル
オッドイーブン・ファースト・ディスカード
サンドイッチ・ポジション(4)
敵の「2オーバー1」への介入
5枚メジャーでの1NTオープン(3)
メジャーを言うかマイナーを言うか(4)
世界選手権に提出されたコンベンションカードから
ブリッジ・ワールド・スタンダード(BWS)
BWS1968
BWS1984
BWS1994
BWS2001
BWS2017
BWS2017を使ってみた
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する(2)
フォンドラセック現象(2)
リバース(5)
リバース(6)