アスキングとショーイング2013年02月
 清水のブリッジブログ
   アスキングビッドの代表格といえば「ステイマン」と「ブラックウッド」。

WNES
1NTP2

  ステイマンコンベンション

   ストロングノートランプオープンに対して。レスポンダーは通常は4枚(以上)
   のメジャースーツと、8点以上(インビテーション以上)の強さがあります。

   しかしながら:
WE
1NT2
2P
E
レスポンダー
Q852
J963
J10742
---
   2Cで4枚メジャーをアスキングして、2D、2H、2Sのいずれの返答も
   パスをします。 ガーベージ(Garbage)ステイマンとか、ドロップデッド
   (Drop dead)ステイマンと言われる『使い方』です。 ひどい名前ですね。
   弱いハンドで、典型的に4=4=5=0、3=4=5=1、4=3=5=1、4=4=4=1の形。
   (伏田邦男さんがJCBL会報に記事を書かれていました。)
   長い弱いDの 3=3=6=1、3=4=6=0、4=3=6=0でも使うことが出来ます。
   「SQxx HQxx Dxxxxxx Cx」とか。 嫌なら1NTをパスしてもいいです。

   ついでに。
WNES
1NTP2NT
   1NTオープンに対する「2NT」レスポンスを何等かのコンベンションに
   取り決めしているときには、

WE
1NT2
22NT
E
レスポンダー
Q63
Q74
Q852
K93
   2Cは4枚メジャーを保証しないステイマンになります。
   この経過の「2NT」ビッドは「アラート必要」です。さらに、

WE
1NT2
22
   「2S」が4枚Sのインビテーション(8〜9点)を表すとき、

WE
1NT2
22NT
   この「2NT」はアラートして「4枚Sを否定」と説明します。



WE
13
4NT5
5NT



  ブラックウッド

   5Dはエース1枚。5NTはキングアスキングで、グランドスラムトライです。
   グランドスラムを狙うハンドの強さがあり、エースは全部揃っています。

WE
11
34NT
55NT



  ローマンキーカードブラックウッド

   尋ねる側(Asker)と答える側(Teller)に役割を分担。
   4NTは「アスキング」。5Sはキーカード2枚でトランプクィーンあり。
   5NTは「キングのキュービッドを要求」。グランドスラムを狙っている、という
   コントラクトの方向性を表しています。相応のハンドの強さがあり、キーカード
   は全部揃っています。オープナーは長いソリッドCスーツがあったらキングを
   紹介せずに、ただちにグランドスラムをビッドします。



WNES
1NTP2*

  ジャコビートランスファー

   5枚(以上)のSスーツをショーイングするコンベンションです。



WNES
1P3NT*

   4枚サポートとオープン点(12〜14)のバランスハンドを「ショーイング」する
   コンベンション。採用しているペアは多いと思います。

WNES
1P2NT*

  ジャコビー2NT

   パートナーに対して「シングルトンをアスキング」するコンベンション。
   4枚以上のサポートと、だいたい16点以上、「5メイク以上できそう」なハンドの
   強さを表します。レスポンダーはバランスかアンバランスか、どのようなハンド
   かは表していません。内緒です。

   ところで。
   米国流の「本物のジャコビー2NT」は4枚サポート、ゲームフォーシング、13点
   以上の強さで使われます。 「3NTレスポンス」は Good preemptive raise、
   トリプルレイズの良いハンドを表す意味に取り決めしているペアが多いようです。



   フォーススーツ(Fourth suit)フォーシング

WE
11
12*
E
AQ6
Q852
753
AQ9
   パートナーに対してどのようなハンドかを「アスキング」しています。
   “If you tell me,I will tell you” という仕組みです。
   自分のハンドはショーイングしていません。
   従って5枚Hを保証はしていません。
   オープナーが2Hをビッドしたら「Hサポートがある」という意味になりますが、
   Hフィットは確定していません。



WE
11
1NT2*

   2Cのビッドが New minor forcing だろうが、 Checkback だろうが、
   Two-way new minor forcing だろうが。
   アスキングするコンベンションです。
   5枚Hをショーイングするビッドではありません。



WNES
PP1
P2*


  ドゥルーリーフィット(Drury fit)

   もともとの名前は Reversed Drury fit。
   3枚以上のサポートとゲームインビテーションの強さをショーイングします。

   従ってオープナーは、ゲームインビテーションに「乗る」ハンドは直ちに
   ゲームビッドします。
WNES
PP1
P2*P4

   オープナーが2Dをビッドするのは儀式ではなくて。
WNES
PPP1
P2*P2*
   2Dは、 4Hが微妙か、 スラムが微妙か、 3NT狙い。
   パートナーにどのようなドゥルーリーのハンドかを「アスキング」しています。

WNES
PPP1
P2*P2*
P
           2H = 大したドゥルーリーのハンドではない。
           2SSスーツにトリックの素(source of tricks)がある。
           2NT = ノートランプ向きでストッパー完備。
           3C(3D) = CD)にトリックの素がある。
           3H = 4枚サポートの良いリミットレイズのハンド。



   「ワン・オーバー・ワン」 リバース
   1の代のスーツレスポンスに対するオープナーのリバースビッド。
   「16点以上」と教わった人も多いと思いますが、諸外国のブリッジ教科書
   には「17点以上」と。せめて「良い16点(の価値)」で。
   
   2Dリバース型
WE
1
12
      3C/3D = 3の代へのレイズはゲームフォーシングの強さを保証。
      2H* = ストール(Stall)。
      2NT = Hストッパーを保証、ゲームフォーシング。

   2Hリバース型
WE
1
12
      3D/3H = 3の代へのレイズはゲームフォーシングの強さを保証。
      2NT* = ストール(Stall)。

   「ストール」。小部屋、停止、立ち往生、失速などの意味。
   「クロゼット(Closet)」とも言います。簞笥(たんす)です。
   ビッドの意味としてはニュートラル(neutral)。
   ウエイティングビッド(Waiting bid)で、パートナーがどのようなハンドで
   リバースしたかをアスキングしています。



   米国「ブリッジ トゥデイ」誌にスティーブ・ブルーム(Steve Bloom)が、
   「ショーイングするビッド」は「アスキングするビッド」よりも優れている、
   という内容で延々と記事を書いていました。
   昨今でこれの代表格といえばターボ(TURBO)コンベンションでしょう。

W
Duboin
AQ3
AK92
7
AKJ83
E
Bocchi
K652
Q6
Q103
Q965

WNES
PP1
DBLP1P
2P2P
3P4P
4P4P
4NTP6P
AllPass
 ディーラー
  North
 ノンバル






   米国「ブリッジワールド」誌 2003年3月号から。
   イタリアチームはヨーロッパ選手権を4年連続優勝、直近の世界選手権を
   制していました。「ドゥボアン&ボッチ」は当時の基軸ペアです。
     2Dはゲームフォーシングのハンドの強さを表すキュービッド。
     3Dはスラムトライの強さを表すキュービッド。
     4Cはトランプを設定。
     4Dと4Sは、あらゆるコントロールを下からビッドするイタリア流。
   4NTは偶数枚のキーカードを表す「ターボコンベンション」。一連の経過から
   キーカード4枚であることは明白でしょう。奇数枚のキーカードのときには、
   キュービッドを続行します。
   このペアは今では「ドゥボアン&セメンタ(Sementa)」、「ボッチ&マダーラ
   (Madala)」の 2ペアに分かれてイタリアチームを支えています。マダーラは
   アルゼンチン出身。2002年の世界ペア選手権で対戦したときはまだ16歳。
   切り札の分かれの悪い4Hを軽々とトランプクーでつくられて。ダミーにいた
   NEC杯常連のパブロ(Ravenna)に “Did you see ?”と話しかけたら、
   当然とばかりに笑っていました。天才少年も今では祖父の国で妻子持ちの
   オトーサンです。
戻る
最新記事
5月の記事
クレーム下手
絵札?
1月の記事
ダミー(3)
スコア計算関係
「ダブル」の出し方
ダミー(2)
御挨拶と自己紹介
御挨拶と自己紹介
当ブログについて
お礼とお知らせ
ウィンドウズ10
記事一覧
ジャックは何故に「ジャック」か?
ジャックは何故に「ジャック」か? - 追記
ミッドリング
キャッシュ・アンド・スラッシュ
007 ハンド
ビディングボックス
ビディングボックス - 追記
ブロック
サマセット・モーム
スポーツ?
ボトルボトム
ストッパー
4-4 マイナー
リバース?
バイパス
ダブルボイド
ネバー ギブアップ
ネバーギブアップ - 2
段級位制
アラート
ストップカード
Beautiful Defense
教科書プレー
教科書プレー - 2
Textbook Play Revisited
教科書プレー - 3
教科書プレー - 4
ハンドのビジュアル化
近況報告
ワンスーター
禁じ手
87%
私、ディレクターの味方です
上告委員は不愉快です
ウィナーを数える
坂の上の雲
メリーマック・クー
スタンダードとは?
黄金週間の迷言
普及です
場末の居酒屋か?
コンプライアンス
舟を編む
「ダブル」の出し方
カードを持つと人格が変わる?
日本リーグでのビッド(1)
日本リーグでのビッド(2)
日本リーグでのビッド(3)
日本リーグでのビッド(4)
外国でブリッジをするとき
ブリッジの和製英語
連盟から届いた手紙
マキシマル オーバーコール・ダブル
くわばらくわばら
低い代のコントラクトをディフェンスする(1)
低い代のコントラクトをディフェンスする(2)
低い代のコントラクトをディフェンスする(3)
低い代のコントラクトをディフェンスする(4)
低い代のコントラクトをディフェンスする(5)
低い代のコントラクトをディフェンスする(6)
低い代のコントラクトをディフェンスする(7)
低い代のコントラクトをディフェンスする(8)
低い代のコントラクトをディフェンスする(9)
低い代のコントラクトをディフェンスする(10)
低い代のコントラクトをディフェンスする(11)
Gimme weakie anytime
Student of the game
7NTダブル(1)
7NTダブル(2)
7NTダブル(3)
連盟から届いた手紙(2)
スコア計算  ダウンしたとき
スコア計算  メイクしたとき(1)
スコア計算  メイクしたとき(2)
ルール・オブ・500
連盟から届いた手紙(3)
スラムアプローチのスタイル
連盟から届いた手紙(4)
ツーウェイ・ニューマイナーフォーシング
Two-way NMF オリジナルバージョン
ふたたびLTCについて
「コントラクト」
テレビ放映
月曜日早朝テレビ放映
不正行為(1)
不正行為(2)
不正行為(3)
連盟から届いた手紙(報告書)
例文表示ドットコム − 入院見舞い編
不正行為(4)
連盟から届いた手紙(5)
連盟と四谷の関係
不正行為(5)
講習会の準備をしていて
不正行為(6)
不正行為(7)
規則違反
「レゾンデートル」
世界選手権出場辞退続出
リードは普通ですか?
ニューズウィーク(米国)ウェブ版
不正行為立証ビデオ
ルーザーで出ています?
教科書プレー(5)
コントラクトを取るサイドを守る
私、四谷の味方です
豚小屋クー
ハンドの強さの表現
私、四谷の味方です(2)
ザ・ニューヨーカー(米国)ウェブ版
シグナルは普通ですか?
アラームクロック・シグナル
アティテュード・シグナル
2016ヨーロッパ選手権
麻雀か?
ディスカードでのシグナル
ディフェンスは難しい
絵札?
クレーム下手
米国ブリッジ連盟会報から
キャッシュ・アンド・スラッシュ(2)
トランプ・プロモーション
不正行為(8)
不正行為(9)
3NTに対するリードショーイング・ダブル
ハンドの評価
フォレスターのパス
歳時記
1.睦月   新年リジョナル
        朝日新聞社杯
        2015新年御挨拶
        2016新年御挨拶
        2017新年御挨拶
2.如月   NEC杯
        フェリシモ 猫ブログ
3.弥生   雛祭り
        雛祭り 2013
        春季リジョナル
        渡辺杯
4.卯月   柳谷杯
        サントリー杯
5.皐月   横浜インビテーショナル
6.水無月  世界同時大会
6.水無月  梅雨入り
7.文月   藤山杯
7.文月   梅雨明け
8.葉月   世界選手権2012
9.長月   高松宮記念杯
        世界選手権2013
        里親募集中
        世界選手権2016
        世界選手権2016報告
10.神無月 世界選手権2014
        世界選手権2015
11.霜月  かんぴょう
12.師走  2015年末挨拶
12.師走  ブルーリボン・レッドリボン杯
教室サポート
read me(本章案内)
スタンダードビディング
TWO OVER ONE
ガーバー
MINORWOOD
ヘルプスーツ・ゲームトライ
ヘルプスーツ・ゲームトライ - 追記
RKB ベーシック
RKB バリエーション
2Cオープンとルーザーカウント
2Cオープン - レスポンス
2Cオープン - レスポンス - 追記
2Cオープン - コントロールレスポンス
コキッシュリレー
パペットステイマン
絵札シングルトンではスプリンターしない?
アスキングとショーイング
Hi-Lo キュービッド
レベンソール(1)
レベンソール(2)
レベンソール(3)
高レベル・ノートランプシークエンス
サンドイッチ・ポジション(前半)
サンドイッチ・ポジション(後半)
アンユージュアル NT(1)
アンユージュアル NT(2)
リバース(1)
リバース(2)
リバース(3)
リバース(4)
5NT スペシフィック・キング
5NT グランドスラム・フォース
Five of a major as a slam-try(1)
Five of a major as a slam-try(2)
Five of a major as a slam-try(3)
Five of a major as a slam-try(4)
『メジャー優先』
『メジャー優先』再び
ミックスド・レイズ
フィットジャンプ
フィットジャンプ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(1)
スタンダード・メジャーレイズ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(1)
コンベンショナル・メジャーレイズ(2)
コンベンショナル・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(4)
レスポンダーのリビッド
フォーシングノートランプ後の展開
1NTオープンにペナルティダブルがかかった
Two-way NMF 清水教室仕様(1)
Two-way NMF 清水教室仕様(2)
3枚スーツをビッドする
4番手のオープン
テークアウトダブルのアドバンス
テークアウトダブルのアドバンス(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか
サクリファイスに備える
猛烈に強いツースーター
トランプエコー
トランプ・スーツプリファランス・シグナル
トランプ・スーツプリファランス・シグナル(2)
スミス・エコー
リバース・スミス
サンドイッチ・ポジション(1)
サンドイッチ・ポジション(2)
サンドイッチ・ポジション(3)
5枚メジャーでの1NTオープン(1)
5枚メジャーでの1NTオープン(2)
テークアウトダブルのアドバンス
研究室
read me(本章案内)
米国ブルーリボン優勝ペアシステム
EXCLUSION BLACKWOOD
EXCLUSION BLACKWOOD - 2
RKB エクステンション
RKB エクステンション - 2
BLUHMER
BLUHMER(2)
フォンドラセック現象
2Cオープン - LTC
世界選手権2012から
2オーバー1 GF 概要
2オーバー1 ALMOST GF
2オーバー1 INSTANT GF
2オーバー1 GF 関連ビッドシークエンス
Fifth-suit forcing
Briar Patch Coup
5 - 4 メジャー
オープナーリビッド2NT
アンユージュアル NT(3)
アンユージュアル NT(4)
コンピュータシミュレーション
4-4フィット対5-3フィット
4333でステイマン?
1NTオープンに8点でどうする?
オープニングリードシミュレーション
4の代のマイナーで止まる
4の代のマイナーで止まる(続き)
4の代のマイナーで止まる(続き2)
5NT ピック・ア・スラム
スーパーネガティブ・レスポンスの後の展開
フォーシングノートランプ後の展開(2)
マイケルズキュービッドのレスポンス
Two-way NMF
Two-way NMF(2)
Two-way NMF(3)
みたびLTCについて
Third and lowest
Rusinow
Second-fourth
Queen from KQ109
Zero or two higher
メジャーを言うかマイナーを言うか(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか(3)
自分のスーツを「キュービッド」する
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド(2)
猛烈に強いツースーター(2)
ビンジェ・シグナル
スーツプリファランス・シグナル特殊編
サードハンド・プレー特殊編
アップサイドダウン・シグナル特殊編
スミス・エコー関連ディール
オッドイーブン・シグナル
オッドイーブン・ファースト・ディスカード
サンドイッチ・ポジション(4)
敵の「2オーバー1」への介入
5枚メジャーでの1NTオープン(3)
メジャーを言うかマイナーを言うか(4)
世界選手権に提出されたコンベンションカードから
ブリッジ・ワールド・スタンダード(BWS)
BWS1968
BWS1984
BWS1994
BWS2001
BWS2017
BWS2017を使ってみた
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する(2)
フォンドラセック現象(2)