アラート2012年11月
 清水のブリッジブログ
  アラートは簡単に言うなら、
  「対戦相手に対して。特殊な意味があります。注意して下さい」 ということです。
  逆に言うなら、
  対戦相手のふたりともが「そんなの当たり前」とか「アラートされなくても判ってた」
  というときにはアラートし忘れても支障がないということで。
  「アラートしないの?」などと揚げ足を取るよりは黙ってる方が品がいいと。

  「ダブルとリダブル」、「キュービッド」、「リードとシグナル」はアラート不要です。

  パートナーのビッドをアラートします。
  まれにパスをアラートすることもあります。
  自分で自分のをアラートするのは駄目。
  パートナーがアラートし忘れてもあわてないで。  

  アラートカードは できれば正面に向けて。
  ビッドカードの周囲10センチくらいに出して。
  左右の対戦相手が気付いたか確認して下さい。

  JCBLのアラート規則は3本立て:
     「プリアラート」、「アラート」、「ディレードアラート」。
  JCBLアラートチャート(PDF 283kb)。
  面倒でしょうが一度くらいは見ておいて下さい。ざっとでいいですから。

  アラート必要か不要かわからなかったら、アラートした方がいいです。
  アラート不要とわかったときに、大抵は 「あ、そうですか」で済みますから。

  アラート必要とわかっていたら、何の意味か忘れたときにも、アラートをします。
  もし説明を求められたら、「自信が無い」と答えて。ディレクターが対処します。

  パートナーがアラートした、しないは関係無しで。パートナーがアラートすべき
  コールをアラートしなかったときでも、自分がアラートすべきものはアラートします。



  テーブル上の質問と回答について誤解が多いのは、「実際のハンドに何を
  持っているか」を答えなければならないと思われていることです。
  パートナーが実際に何を持っているかなんて、見なければわからないわけで。
     質問は 「ペアの約束はどうなっていますか?」。
     回答は 「ペアの約束はこうです」、「ペアの経験上はこうです」。
  例えば、
WNES
1P3
P4NTP5
P6PP
P
  と進んだときに、ディフェンス側が聞く。
     質問:「4NTは何ですか?」
     回答:「エースアスキングです」
     質問:「5Hの意味は?」
     回答:「エース2枚です」
  では実際のハンドがエース3枚だったらどうなるか?
  「ペアの約束」は正しく説明された。
  エース3枚なのに、2枚とビッドしたことは?
  ビッドの失敗です。
  ビッドを失敗したことを他の人は知っているか?
  誰も知らない。
  規則違反は?
  無い。
  あたり前でしょう。

  同様に、
  プレーが始まり、ディクレアラーがディフェンス側に尋ねる。
     質問:「リードは?」
     回答:「普通です」
  何が「普通」なのか?
  「パートナー間の約束と経験」は説明できるけど。
  「実際に何を出しているか」はわからない。
  本人しか知らない。
W
J872
64
AQ108
953

NS
1NT
3NTP

  オープニングリードの出番。
  Sを出すならS2ですが、パートナーが勝つと、Sを返して来ます。
  本命はDなのですが。
  そこで見つくろってS8をリードします。
     ディクレアラー質問:「リードは?」
     ディフェンス側回答:「普通です」
  規則違反は?
  無い。



  アラート規則は変わります。国によっても違います。
  JCBLでも十数年前まで、ネガティブダブルにはアラートが必要でした。
  英国(English Bridge Union)ではアンユージュアル・NTオーバーコールは
  アラートが必要です。

  米国ブリッジワールド誌2012年7月号の論説に以下のような話が出ています。
  ある取り決めにアラートが必要かどうかを試合前にディレクターに尋ねた。
  ディレクターはアラート不要と答えた。
  試合中にその取り決めが出てきた。
  アラートをしなかった。
  対戦相手がディレクターを呼んだ。
  本当はアラートが必要だった。
  相手はスコアの損害補償を求めた。
  実際にあった話なのでしょう。
  というのは、米国のウェブサイトブリッジウィナーズの投稿に出ているからです。
  ペギィ・カプラン(PEGGY KAPLAN)の5月11日付けのコメントは以下のとおり。
  As long as we have a system that is so complex and detailed
  that some of our NABC(North American Bridge Championship)
  director’s aren’t certain what current rules are,then surely we
  should have some form of oversight.
  ナショナルディレクターにさえ規則が明確でないなら何かがおかしいのであろう、
  というくらいの内容です。
  ディレクターにとってさえ規則が紛らわしいなら、プレイヤーが理解していると
  思う方が間違っているわけで。流行りのコンプライアンスみたいな話です。

  その米国ブリッジ連盟(American Contract Bridge League)のアラート規則は
  「ACBL アラートチャート」(PDF 335kb)。
  以前は「スペシャルアラート」という制度がありましたが撤廃されて、今では
  Announcement、Pre-Alert、Immediate Alert、Delayed-Alert の4本立て。
  ややこしい。

  JCBLに於いても、
WNES
1P4
  で4Cスプリンターは「アラート必要」。
  ところが、
WNES
1P1
P1P4
  の4Cスプリンターは「アラート不要」。
  というのは、オープナーのリビッド以降で3NT以上は「ディレードアラート」に
  なるからです。3NT以上はいつでもアラート無しにした方がいいのでは?



  インターネット時代以前のWBF(世界ブリッジ連合)のアラート規則はほんの数行。
     「対戦相手が理解できないと思われるコールはアラートすること」
  のような内容でした。世界選手権のアラート規則がこれだけ。
  時代が代わって今は、「WBF アラーティングポリシー」(PDF 50kb)。
  それでも6条項に収まっています。自分の面倒は自分で見ろということです。

  興味のある方は英国ブリッジ連盟(English Bridge Union)の
  「EBU アナウンシング及びアラート一覧」(PDF 90kb)も見てみて下さい。
  所変われば品変わる、です。

  香港のアンソニー・チン、APBF(Asia Pacific Bridge Federation)主任
  トーナメントディレクターが言っていました。
   「アラートは奇妙(ridiculous)な規則だ。
   あるときは『アラートをしなかったが、対戦相手は聞けば判るはずだ』と不問
   に付し、あるときは『アラートをしなかったから、対戦相手は判らないはずだ』
   と違反に問う。明らかにダブルスタンダード(二重基準)だ。」

  米国のマイケル・ローゼンバーグに言わせると、
   「試合毎に『標準ビディングシステム(その試合でのスタンダード)』を定めて、
   それに沿わない取り決めはアラートするということにすればいい」。

  きりがありません。
  ついつい長話になってしまいました。


戻る
最新記事
6月の記事
5月の記事
クレーム下手
絵札?
1月の記事
ダミー(3)
スコア計算関係
「ダブル」の出し方
ダミー(2)
御挨拶と自己紹介
御挨拶と自己紹介
当ブログについて
お礼とお知らせ
ウィンドウズ10
記事一覧
ジャックは何故に「ジャック」か?
ジャックは何故に「ジャック」か? - 追記
ミッドリング
キャッシュ・アンド・スラッシュ
007 ハンド
ビディングボックス
ビディングボックス - 追記
ブロック
サマセット・モーム
スポーツ?
ボトルボトム
ストッパー
4-4 マイナー
リバース?
バイパス
ダブルボイド
ネバー ギブアップ
ネバーギブアップ - 2
段級位制
アラート
ストップカード
Beautiful Defense
教科書プレー
教科書プレー - 2
Textbook Play Revisited
教科書プレー - 3
教科書プレー - 4
ハンドのビジュアル化
近況報告
ワンスーター
禁じ手
87%
私、ディレクターの味方です
上告委員は不愉快です
ウィナーを数える
坂の上の雲
メリーマック・クー
スタンダードとは?
黄金週間の迷言
普及です
場末の居酒屋か?
コンプライアンス
舟を編む
「ダブル」の出し方
カードを持つと人格が変わる?
日本リーグでのビッド(1)
日本リーグでのビッド(2)
日本リーグでのビッド(3)
日本リーグでのビッド(4)
外国でブリッジをするとき
ブリッジの和製英語
連盟から届いた手紙
マキシマル オーバーコール・ダブル
くわばらくわばら
低い代のコントラクトをディフェンスする(1)
低い代のコントラクトをディフェンスする(2)
低い代のコントラクトをディフェンスする(3)
低い代のコントラクトをディフェンスする(4)
低い代のコントラクトをディフェンスする(5)
低い代のコントラクトをディフェンスする(6)
低い代のコントラクトをディフェンスする(7)
低い代のコントラクトをディフェンスする(8)
低い代のコントラクトをディフェンスする(9)
低い代のコントラクトをディフェンスする(10)
低い代のコントラクトをディフェンスする(11)
Gimme weakie anytime
Student of the game
7NTダブル(1)
7NTダブル(2)
7NTダブル(3)
連盟から届いた手紙(2)
スコア計算  ダウンしたとき
スコア計算  メイクしたとき(1)
スコア計算  メイクしたとき(2)
ルール・オブ・500
連盟から届いた手紙(3)
スラムアプローチのスタイル
連盟から届いた手紙(4)
ツーウェイ・ニューマイナーフォーシング
Two-way NMF オリジナルバージョン
ふたたびLTCについて
「コントラクト」
テレビ放映
月曜日早朝テレビ放映
不正行為(1)
不正行為(2)
不正行為(3)
連盟から届いた手紙(報告書)
例文表示ドットコム − 入院見舞い編
不正行為(4)
連盟から届いた手紙(5)
連盟と四谷の関係
不正行為(5)
講習会の準備をしていて
不正行為(6)
不正行為(7)
規則違反
「レゾンデートル」
世界選手権出場辞退続出
リードは普通ですか?
ニューズウィーク(米国)ウェブ版
不正行為立証ビデオ
ルーザーで出ています?
教科書プレー(5)
コントラクトを取るサイドを守る
私、四谷の味方です
豚小屋クー
ハンドの強さの表現
私、四谷の味方です(2)
ザ・ニューヨーカー(米国)ウェブ版
シグナルは普通ですか?
アラームクロック・シグナル
アティテュード・シグナル
2016ヨーロッパ選手権
麻雀か?
ディスカードでのシグナル
ディフェンスは難しい
絵札?
クレーム下手
米国ブリッジ連盟会報から
キャッシュ・アンド・スラッシュ(2)
トランプ・プロモーション
不正行為(8)
不正行為(9)
3NTに対するリードショーイング・ダブル
ハンドの評価
フォレスターのパス
シャッフルの回数
歳時記
1.睦月   新年リジョナル
        朝日新聞社杯
        2015新年御挨拶
        2016新年御挨拶
        2017新年御挨拶
2.如月   NEC杯
        フェリシモ 猫ブログ
3.弥生   雛祭り
        雛祭り 2013
        春季リジョナル
        渡辺杯
4.卯月   柳谷杯
        サントリー杯
5.皐月   横浜インビテーショナル
6.水無月  世界同時大会
6.水無月  梅雨入り
7.文月   藤山杯
7.文月   梅雨明け
8.葉月   世界選手権2012
9.長月   高松宮記念杯
        世界選手権2013
        里親募集中
        世界選手権2016
        世界選手権2016報告
10.神無月 世界選手権2014
        世界選手権2015
11.霜月  かんぴょう
12.師走  2015年末挨拶
12.師走  ブルーリボン・レッドリボン杯
教室サポート
read me(本章案内)
スタンダードビディング
TWO OVER ONE
ガーバー
MINORWOOD
ヘルプスーツ・ゲームトライ
ヘルプスーツ・ゲームトライ - 追記
RKB ベーシック
RKB バリエーション
2Cオープンとルーザーカウント
2Cオープン - レスポンス
2Cオープン - レスポンス - 追記
2Cオープン - コントロールレスポンス
コキッシュリレー
パペットステイマン
絵札シングルトンではスプリンターしない?
アスキングとショーイング
Hi-Lo キュービッド
レベンソール(1)
レベンソール(2)
レベンソール(3)
高レベル・ノートランプシークエンス
サンドイッチ・ポジション(前半)
サンドイッチ・ポジション(後半)
アンユージュアル NT(1)
アンユージュアル NT(2)
リバース(1)
リバース(2)
リバース(3)
リバース(4)
5NT スペシフィック・キング
5NT グランドスラム・フォース
Five of a major as a slam-try(1)
Five of a major as a slam-try(2)
Five of a major as a slam-try(3)
Five of a major as a slam-try(4)
『メジャー優先』
『メジャー優先』再び
ミックスド・レイズ
フィットジャンプ
フィットジャンプ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(1)
スタンダード・メジャーレイズ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(1)
コンベンショナル・メジャーレイズ(2)
コンベンショナル・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(4)
レスポンダーのリビッド
フォーシングノートランプ後の展開
1NTオープンにペナルティダブルがかかった
Two-way NMF 清水教室仕様(1)
Two-way NMF 清水教室仕様(2)
3枚スーツをビッドする
4番手のオープン
テークアウトダブルのアドバンス
テークアウトダブルのアドバンス(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか
サクリファイスに備える
猛烈に強いツースーター
トランプエコー
トランプ・スーツプリファランス・シグナル
トランプ・スーツプリファランス・シグナル(2)
スミス・エコー
リバース・スミス
サンドイッチ・ポジション(1)
サンドイッチ・ポジション(2)
サンドイッチ・ポジション(3)
5枚メジャーでの1NTオープン(1)
5枚メジャーでの1NTオープン(2)
テークアウトダブルのアドバンス
研究室
read me(本章案内)
米国ブルーリボン優勝ペアシステム
EXCLUSION BLACKWOOD
EXCLUSION BLACKWOOD - 2
RKB エクステンション
RKB エクステンション - 2
BLUHMER
BLUHMER(2)
フォンドラセック現象
2Cオープン - LTC
世界選手権2012から
2オーバー1 GF 概要
2オーバー1 ALMOST GF
2オーバー1 INSTANT GF
2オーバー1 GF 関連ビッドシークエンス
Fifth-suit forcing
Briar Patch Coup
5 - 4 メジャー
オープナーリビッド2NT
アンユージュアル NT(3)
アンユージュアル NT(4)
コンピュータシミュレーション
4-4フィット対5-3フィット
4333でステイマン?
1NTオープンに8点でどうする?
オープニングリードシミュレーション
4の代のマイナーで止まる
4の代のマイナーで止まる(続き)
4の代のマイナーで止まる(続き2)
5NT ピック・ア・スラム
スーパーネガティブ・レスポンスの後の展開
フォーシングノートランプ後の展開(2)
マイケルズキュービッドのレスポンス
Two-way NMF
Two-way NMF(2)
Two-way NMF(3)
みたびLTCについて
Third and lowest
Rusinow
Second-fourth
Queen from KQ109
Zero or two higher
メジャーを言うかマイナーを言うか(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか(3)
自分のスーツを「キュービッド」する
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド(2)
猛烈に強いツースーター(2)
ビンジェ・シグナル
スーツプリファランス・シグナル特殊編
サードハンド・プレー特殊編
アップサイドダウン・シグナル特殊編
スミス・エコー関連ディール
オッドイーブン・シグナル
オッドイーブン・ファースト・ディスカード
サンドイッチ・ポジション(4)
敵の「2オーバー1」への介入
5枚メジャーでの1NTオープン(3)
メジャーを言うかマイナーを言うか(4)
世界選手権に提出されたコンベンションカードから
ブリッジ・ワールド・スタンダード(BWS)
BWS1968
BWS1984
BWS1994
BWS2001
BWS2017
BWS2017を使ってみた
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する(2)
フォンドラセック現象(2)
リバース(5)
リバース(6)