5.皐月   横浜インビテーショナル2012年05月
 清水のブリッジブログ
  横浜ブリッジセンター主催、リジョナルチーム戦。
  今年(2012)は32チーム。
  予選リーグは8チーム毎の4グループで総当たりVP戦。
  1日目は16ボード×4ラウンド、2日目は16ボード×3ラウンド。
  各グループの上位2チームが予選通過。
  決勝トーナメントは8チームで IMP採点によるノックアウト戦。
  2日目の夕方から準々決勝(24ボード)、3日目にスクリーンを使用して
  準決勝(28ボード)と決勝(28ボード)。
  予選不通過のチームは、3日目はセクショナル・スイス戦に参加します。


  以下のようなディールがありました。
  準決勝 8番ボード(90度回転)(ディーラーS、ノンバル)
N
KJ62
AJ1064
K3
43
S
1085
KQ
AJ1076
A75
WNES
1NT
P2P2
P2*P2NT
P3NTPAllPass

  Southは14点ですが、15〜17点の
  1NTでオープン。規則違反ではありま
  せん。[このことについては後述。*1]
  2ステイマン、2ノーメジャー。
  2は4枚と5枚
  2NTはミスフィット、ミニマム。
リードにAをホールドし続けます。右手はKを出し、2をリターン。
  の分かれは4-4に見えます。左手はを勝って、ここでにシフト。
  う〜ん、不思議。 [このことについても後述。*2]
  は手元で勝ち、10を流しました。これがQに負けて、が来たとき
  には、3-3を期待。10が勝ったときには、話は込み入って来ますが
  コントラクトはほぼメイクです。全体の配置は以下の通り。
W
AQ3
85
Q952
Q1098
N
ダミー
KJ62
AJ1064
K3
43
E
974
9732
84
KJ62
S
1085
KQ
AJ1076
A75

  を全部走って、手元から76と5を捨てます。右手の4枚
  左手の2枚が確定。ここまで7勝。手元にAとAがあります。
  Kを取って、ダミーから2を引きます。
  3-3のときにはディフェンスはQとAしか取るものが無い。
  右手がQかAを取ったら、スローイン(throw-in)になります。
  右手がスモールで、手元の10を左手がQを取って、が来たら:
             (ダミー)
             KJ62
         Q4       A973
             108(5)
  のような配置のときにはで3トリックを失います。従って2では
  なく、Kを引く必要があります。
  ところが実際のディールでは右手は(推定)4枚、(確定)4枚。
  右手のが4枚のときには4=4=1=4の形になり、左手がQの5枚
  になるので、Qの4枚よりはをリードしそうです。で3トリックは
  負けないということです。同様に左手がQの2〜3枚のときにも、
  左手 3=4=2=4、2=4=3=4、4=2=3=4などの形に対応可能です。
  プレーに10分位かかったでしょうか。本人が「10分」と感じるとき、
  客観的には5割増し。実際は15分位かかったのでしょう。

  反対テーブルでは1オープンから始まって3NTになり、ディフェンスは
  を攻め続けた。ディクレアラーはAを3巡目に取り、を全部走って
  から、Kを取り、をフィネスしたので1ダウン。左手はのときに
  1枚と2枚を捨てて、Qをダブルトンにしたんでしょう。きっと。

  *1
  オーバービッドやアンダービッドをすることは個人の判断の自由です。
  但しパートナー間の約束と経験は対戦相手に公開する義務があります。
  実際のハンドでSouth自らは15点の価値を見出していますが、
  本当にその強さがあるかどうかは疑問です。良い5枚はあるものの、
  KQダブルトンはいただけません。ハンドに惚れ込んでいるとか、
  ヤケとか、ここで一発とか、動機は様々でしょう。
  10年位前に米国のナショナルペア戦でこのようなことがありました。
  パートナーが1NTオープン、対戦相手が”Range?”と質問。
  ”Fifteen-seventeen”, ”Often fourteen”と答えたところ、
  ”You don’t have to say that,we all do it”と言われました。
  どっぶりした、しゃがれ声の黒人おばちゃん。
  米国の法廷物テレビドラマの検事や判事でよく見るタイプ。
  偉そうに言うもんだな、と思ってたら。
  後にACBL NATIONAL APPEAL COMMITTEEの委員長と知って。
  上告委員会の元締め、名物おばちゃんのようです。
  「ホー」 「テレビと同じじゃん」
  「まるで判事みたい」と思ったのは的外れでもありませんでした。
とはいえ、彼女の言葉を鵜呑みにしてはいけません。
  パートナーとの約束事と、経験から判っている事は対戦相手に説明
  するべきです。相手によって言葉を選べ、ということでしょう。

  *2
  左手からは以下のように見えています。

W
左手
AQ3
85
Q952
Q1098
N
ダミー
KJ62
AJ1064
K3
43

  EAST
  Kを取って、
  2を返す。

  左手は10点。ダミーは12点。パートナーはKの3点を出しました。
  ディクレアラーが15〜17の1NTオープンで、メジャーがミスフィットなら、
      xxx  KQ  AJx  AJ765
  このハンドに限定されます。ディクレアラーのウィナーは8個で、左手が
  3巡目のをリードすると9個目と10個目になります。さらに
  走られると、でスクイズされます。そこでいったんはを出して
  ウエイティングするディフェンスになります。
  ディクレアラーが、左手がこのように考えてからに切り替わったと
  察知できたなら、手元からをリードして簡単に3NTをつくれたでしょう。
  裏の「裏」ですね。

  それにしてもこの時期、
    3月第3週末 春季リジョナル(チーム戦)
    3月第4週末 渡辺杯(リジョナルペア戦)
    4月第1週末 柳谷杯(リジョナルチーム戦)
    4月第2週末 日本リーグ(ナショナルチーム戦)
             クラブリーグ(リジョナル/セクショナルチーム戦)
    4月第3週末 玉川高島屋SC杯(ウィメンズナショナルチーム戦)
    4月第4週末 サントリー杯(リジョナルペア戦)
    5月第1週末 横浜インビテーショナル(リジョナルチーム戦)
    5月第2週末 文部科学大臣杯関東予選(ナショナルチーム戦)
    5月第3週末 文部科学大臣杯関東予選(ナショナルチーム戦)
    5月第4週末 井上杯(リジョナルペア戦)
  よくこれだけ続くものです。
戻る
最新記事
10月の記事
9月の記事
8月の記事
ジュニアチーム決勝進出
ジュニアチーム準決勝進出
シニアチーム・前半 20 IMPリード
シニアチーム・ベスト8入り
7月の記事
6月の記事
5月の記事
クレーム下手
絵札?
1月の記事
ダミー(3)
スコア計算関係
「ダブル」の出し方
ダミー(2)
御挨拶と自己紹介
御挨拶と自己紹介
当ブログについて
お礼とお知らせ
ウィンドウズ10
記事一覧
ジャックは何故に「ジャック」か?
ジャックは何故に「ジャック」か? - 追記
ミッドリング
キャッシュ・アンド・スラッシュ
007 ハンド
ビディングボックス
ビディングボックス - 追記
ブロック
サマセット・モーム
スポーツ?
ボトルボトム
ストッパー
4-4 マイナー
リバース?
バイパス
ダブルボイド
ネバー ギブアップ
ネバーギブアップ - 2
段級位制
アラート
ストップカード
Beautiful Defense
教科書プレー
教科書プレー - 2
Textbook Play Revisited
教科書プレー - 3
教科書プレー - 4
ハンドのビジュアル化
近況報告
ワンスーター
禁じ手
87%
私、ディレクターの味方です
上告委員は不愉快です
ウィナーを数える
坂の上の雲
メリーマック・クー
スタンダードとは?
黄金週間の迷言
普及です
場末の居酒屋か?
コンプライアンス
舟を編む
「ダブル」の出し方
カードを持つと人格が変わる?
日本リーグでのビッド(1)
日本リーグでのビッド(2)
日本リーグでのビッド(3)
日本リーグでのビッド(4)
外国でブリッジをするとき
ブリッジの和製英語
連盟から届いた手紙
マキシマル オーバーコール・ダブル
くわばらくわばら
低い代のコントラクトをディフェンスする(1)
低い代のコントラクトをディフェンスする(2)
低い代のコントラクトをディフェンスする(3)
低い代のコントラクトをディフェンスする(4)
低い代のコントラクトをディフェンスする(5)
低い代のコントラクトをディフェンスする(6)
低い代のコントラクトをディフェンスする(7)
低い代のコントラクトをディフェンスする(8)
低い代のコントラクトをディフェンスする(9)
低い代のコントラクトをディフェンスする(10)
低い代のコントラクトをディフェンスする(11)
Gimme weakie anytime
Student of the game
7NTダブル(1)
7NTダブル(2)
7NTダブル(3)
連盟から届いた手紙(2)
スコア計算  ダウンしたとき
スコア計算  メイクしたとき(1)
スコア計算  メイクしたとき(2)
ルール・オブ・500
連盟から届いた手紙(3)
スラムアプローチのスタイル
連盟から届いた手紙(4)
ツーウェイ・ニューマイナーフォーシング
Two-way NMF オリジナルバージョン
ふたたびLTCについて
「コントラクト」
テレビ放映
月曜日早朝テレビ放映
不正行為(1)
不正行為(2)
不正行為(3)
連盟から届いた手紙(報告書)
例文表示ドットコム − 入院見舞い編
不正行為(4)
連盟から届いた手紙(5)
連盟と四谷の関係
不正行為(5)
講習会の準備をしていて
不正行為(6)
不正行為(7)
規則違反
「レゾンデートル」
世界選手権出場辞退続出
リードは普通ですか?
ニューズウィーク(米国)ウェブ版
不正行為立証ビデオ
ルーザーで出ています?
教科書プレー(5)
コントラクトを取るサイドを守る
私、四谷の味方です
豚小屋クー
ハンドの強さの表現
私、四谷の味方です(2)
ザ・ニューヨーカー(米国)ウェブ版
シグナルは普通ですか?
アラームクロック・シグナル
アティテュード・シグナル
2016ヨーロッパ選手権
麻雀か?
ディスカードでのシグナル
ディフェンスは難しい
絵札?
クレーム下手
米国ブリッジ連盟会報から
キャッシュ・アンド・スラッシュ(2)
トランプ・プロモーション
不正行為(8)
不正行為(9)
3NTに対するリードショーイング・ダブル
ハンドの評価
フォレスターのパス
シャッフルの回数
6NTは33点?
6NTは33点?(2)
AI
詰将棋
ダブルダミー・プロブレム(1)
ダブルダミー・プロブレム(2)
試合前に何をするか
コンピューターブリッジ選手権2017
2017ブリッジリヨン大会
シングルダミー・プロブレム
2017世界選手権から(1)
2017世界選手権から(2)
2017世界選手権から(3)
1Hxと2Hx
歳時記
1.睦月   新年リジョナル
        朝日新聞社杯
        2015新年御挨拶
        2016新年御挨拶
        2017新年御挨拶
2.如月   NEC杯
        フェリシモ 猫ブログ
3.弥生   雛祭り
        雛祭り 2013
        春季リジョナル
        渡辺杯
4.卯月   柳谷杯
        サントリー杯
5.皐月   横浜インビテーショナル
6.水無月  世界同時大会
6.水無月  梅雨入り
7.文月   藤山杯
7.文月   梅雨明け
8.葉月   世界選手権2012
        世界選手権2017
        ユース世界選手権2017
9.長月   高松宮記念杯
        世界選手権2013
        里親募集中
        世界選手権2016
        世界選手権2016報告
10.神無月 世界選手権2014
        世界選手権2015
11.霜月  かんぴょう
12.師走  2015年末挨拶
12.師走  ブルーリボン・レッドリボン杯
教室サポート
read me(本章案内)
スタンダードビディング
TWO OVER ONE
ガーバー
MINORWOOD
ヘルプスーツ・ゲームトライ
ヘルプスーツ・ゲームトライ - 追記
RKB ベーシック
RKB バリエーション
2Cオープンとルーザーカウント
2Cオープン - レスポンス
2Cオープン - レスポンス - 追記
2Cオープン - コントロールレスポンス
コキッシュリレー
パペットステイマン
絵札シングルトンではスプリンターしない?
アスキングとショーイング
Hi-Lo キュービッド
レベンソール(1)
レベンソール(2)
レベンソール(3)
高レベル・ノートランプシークエンス
サンドイッチ・ポジション(前半)
サンドイッチ・ポジション(後半)
アンユージュアル NT(1)
アンユージュアル NT(2)
リバース(1)
リバース(2)
リバース(3)
リバース(4)
5NT スペシフィック・キング
5NT グランドスラム・フォース
Five of a major as a slam-try(1)
Five of a major as a slam-try(2)
Five of a major as a slam-try(3)
Five of a major as a slam-try(4)
『メジャー優先』
『メジャー優先』再び
ミックスド・レイズ
フィットジャンプ
フィットジャンプ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(1)
スタンダード・メジャーレイズ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(1)
コンベンショナル・メジャーレイズ(2)
コンベンショナル・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(4)
レスポンダーのリビッド
フォーシングノートランプ後の展開
1NTオープンにペナルティダブルがかかった
Two-way NMF 清水教室仕様(1)
Two-way NMF 清水教室仕様(2)
3枚スーツをビッドする
4番手のオープン
テークアウトダブルのアドバンス
テークアウトダブルのアドバンス(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか
サクリファイスに備える
猛烈に強いツースーター
トランプエコー
トランプ・スーツプリファランス・シグナル
トランプ・スーツプリファランス・シグナル(2)
スミス・エコー
リバース・スミス
サンドイッチ・ポジション(1)
サンドイッチ・ポジション(2)
サンドイッチ・ポジション(3)
5枚メジャーでの1NTオープン(1)
5枚メジャーでの1NTオープン(2)
テークアウトダブルのアドバンス
3枚メジャーのリミットレイズ(1)
3枚メジャーのリミットレイズ(2)
4番手のオープン(2)
グランドスラム・フォース(1)
ギャンブリング3NT(1)
ギャンブリング3NT(2)
ギャンブリング3NT(3)
Weak-twoとバービッド(1)
Weak-twoとバービッド(2)
Weak-twoとバービッド(3)
研究室
read me(本章案内)
米国ブルーリボン優勝ペアシステム
EXCLUSION BLACKWOOD
EXCLUSION BLACKWOOD - 2
RKB エクステンション
RKB エクステンション - 2
BLUHMER
BLUHMER(2)
フォンドラセック現象
2Cオープン - LTC
世界選手権2012から
2オーバー1 GF 概要
2オーバー1 ALMOST GF
2オーバー1 INSTANT GF
2オーバー1 GF 関連ビッドシークエンス
Fifth-suit forcing
Briar Patch Coup
5 - 4 メジャー
オープナーリビッド2NT
アンユージュアル NT(3)
アンユージュアル NT(4)
コンピュータシミュレーション
4-4フィット対5-3フィット
4333でステイマン?
1NTオープンに8点でどうする?
オープニングリードシミュレーション
4の代のマイナーで止まる
4の代のマイナーで止まる(続き)
4の代のマイナーで止まる(続き2)
5NT ピック・ア・スラム
スーパーネガティブ・レスポンスの後の展開
フォーシングノートランプ後の展開(2)
マイケルズキュービッドのレスポンス
Two-way NMF
Two-way NMF(2)
Two-way NMF(3)
みたびLTCについて
Third and lowest
Rusinow
Second-fourth
Queen from KQ109
Zero or two higher
メジャーを言うかマイナーを言うか(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか(3)
自分のスーツを「キュービッド」する
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド(2)
猛烈に強いツースーター(2)
ビンジェ・シグナル
スーツプリファランス・シグナル特殊編
サードハンド・プレー特殊編
アップサイドダウン・シグナル特殊編
スミス・エコー関連ディール
オッドイーブン・シグナル
オッドイーブン・ファースト・ディスカード
サンドイッチ・ポジション(4)
敵の「2オーバー1」への介入
5枚メジャーでの1NTオープン(3)
メジャーを言うかマイナーを言うか(4)
世界選手権に提出されたコンベンションカードから
ブリッジ・ワールド・スタンダード(BWS)
BWS1968
BWS1984
BWS1994
BWS2001
BWS2017
BWS2017を使ってみた
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する
対戦相手の4の代のメジャービッドに対抗する(2)
フォンドラセック現象(2)
リバース(5)
リバース(6)
グランドスラム・フォース(2)
グランドスラム・フォース(3)