サントリー杯2012年05月
 清水のブリッジブログ
  SUNTORY社 後援、JCBL主催。
  いちにちのリジョナルペア戦。 26 ボード ×2 セッション。

  全国で100テーブル(200ペア)規模。
     東京(四谷BC)会場  52テーブル
     横浜BC会場       15テーブル
     名古屋BC会場     10テーブル
     大阪BC会場       23テーブル
  だいたいこの位です。
  4会場とも同じハンドをプレーします。セッション終了後にプライベート
  スコアを貰うと、 943 IMP!などと見慣れない三桁の数字が。
  何のことは無い、100(テーブル)で割って 9 IMPの取り(取られ)と
  思えばいつものチーム戦と同じです。

  プレイしたハンドの結果は他のテーブルの全ての結果と、1つ1つ IMP
  でスコア換算されます。1ボード最大は17IMP。アベレージは「0(ゼロ)」。
  クロス IMP(Cross-IMPs)採点方式と呼ばれます。
  カルカッタ(Calcutta)と呼ばれることもありますが、お金を賭けて参加
  する「カルカッタ・トーナメント」と混同されているようです。
  「IMP ペア」と言うと、バトラー(Butler)採点方式もありまして。
  両極端なスコアを2つ(以上)除外して残りのスコアの平均値を取ります。
  これをデータム(datum)スコアと言います。このデータム・スコアと、
  各々のスコアの差を IMP 換算します。

  今年(2012)のサントリー杯の優勝スコアはプラス12910 IMP
  昨年はプラス10834 IMPでした。巨額で見当がつきにくいのですが、
  100 で割って、100 IMP位をいちにちの試合で勝つような感じです。
  成績上位ペアにはサントリー社からお酒やソフトドリンクが贈られます。
  私も勝利の美酒を狙ってはいたのですが一杯のお茶も無理でした(笑)
  今年の四谷2階会場は一桁入賞を輩出できないキツさだったようです。

  第1セッション 23番ボード(90度回転)(ディーラーE、双方バル)
W
J104
J1085
762
875
N
AQ2
KQ93
Q105
Q62
E
K8
762
AJ93
10943
S
97653
A4
K84
AKJ

NS
1NT
22
4NTP

 15-17 1NT、ステイマン、6NTインビテーション
 と進んだテーブルも多かったようです。Northの
 ハンドはスラムを狙うには点が少なめ、4333の
 形なのでエスタブリッシュを見込むスーツが1つ
  しか無く、15点のわりにはエースやキングが少なく、10や9などの
  ミドルカードが豊富でもない。従って4NTはややオーバービッドかも。
  1オープンの後、5になったペアもいるようです。
  スーツの配置を当てれば4NTも5もメイク可能ですが、スモール
  →クィーンでフィネスすると、1 ダウンで 943 IMPを失います。
  このスーツの持ち方、どこかで見たと思ったら:

  米国The Bridge World誌、2003年10月号、Test Your Playでした。
W
KJ104
92
932
8653
N
AQ2
A43
Q865
AKJ
E
8
KQJ10765
1074
97
S
97653
8
AKJ
Q1042

WNES
3P
PDBLP4
P6AllPass

  右手の3オープンから4-1の分かれの可能性が高くなっているので、
  手元から最初は「9」をリードして、右手の「8」シングルトンに備えようと。
  仮に右手が「10」シングルトンだと、左手に「KJ84」はどうやっても駄目。
  左手が「J10」ダブルトンならこんなことはしなくても良いのですが、右手が
  「Kの3枚」とは考えづらいでしょう。
  問題はここから。以下、原文邦訳です。
  『このコンビネーションに於いては、ビッドから何の手掛かりが無かった
  としても、9 を流すのは悪いプレイではない。Westは、ディクレアラーが
  987 のときには9 にカバーが有っても無くてもダミーからクィーンを引く
  つもりである(考えてみるとなかなか巧妙なプレイである)ことを案じて、
  J104 から絵札を出さない可能性がある。』

  まるでサントリー杯のディールのことを解説されているようでアセります。
  9→4 と進んだときには、そのまま流して仕上がり。
  9→10(またはJ)と出たときにはAで取り、右手の8を確認。
  いったん手元に戻って、7をリードします。左手から4が出たら、
  「K104(またはKJ4)」よりも「J104」に見えませんか?
戻る
最新記事
3月の記事
クレーム下手
絵札?
1月の記事
ダミー(3)
スコア計算関係
「ダブル」の出し方
ダミー(2)
御挨拶と自己紹介
御挨拶と自己紹介
当ブログについて
お礼とお知らせ
ウィンドウズ10
記事一覧
ジャックは何故に「ジャック」か?
ジャックは何故に「ジャック」か? - 追記
ミッドリング
キャッシュ・アンド・スラッシュ
007 ハンド
ビディングボックス
ビディングボックス - 追記
ブロック
サマセット・モーム
スポーツ?
ボトルボトム
ストッパー
4-4 マイナー
リバース?
バイパス
ダブルボイド
ネバー ギブアップ
ネバーギブアップ - 2
段級位制
アラート
ストップカード
Beautiful Defense
教科書プレー
教科書プレー - 2
Textbook Play Revisited
教科書プレー - 3
教科書プレー - 4
ハンドのビジュアル化
近況報告
ワンスーター
禁じ手
87%
私、ディレクターの味方です
上告委員は不愉快です
ウィナーを数える
坂の上の雲
メリーマック・クー
スタンダードとは?
黄金週間の迷言
普及です
場末の居酒屋か?
コンプライアンス
舟を編む
「ダブル」の出し方
カードを持つと人格が変わる?
日本リーグでのビッド(1)
日本リーグでのビッド(2)
日本リーグでのビッド(3)
日本リーグでのビッド(4)
外国でブリッジをするとき
ブリッジの和製英語
連盟から届いた手紙
マキシマル オーバーコール・ダブル
くわばらくわばら
低い代のコントラクトをディフェンスする(1)
低い代のコントラクトをディフェンスする(2)
低い代のコントラクトをディフェンスする(3)
低い代のコントラクトをディフェンスする(4)
低い代のコントラクトをディフェンスする(5)
低い代のコントラクトをディフェンスする(6)
低い代のコントラクトをディフェンスする(7)
低い代のコントラクトをディフェンスする(8)
低い代のコントラクトをディフェンスする(9)
低い代のコントラクトをディフェンスする(10)
低い代のコントラクトをディフェンスする(11)
Gimme weakie anytime
Student of the game
7NTダブル(1)
7NTダブル(2)
7NTダブル(3)
連盟から届いた手紙(2)
スコア計算  ダウンしたとき
スコア計算  メイクしたとき(1)
スコア計算  メイクしたとき(2)
ルール・オブ・500
連盟から届いた手紙(3)
スラムアプローチのスタイル
連盟から届いた手紙(4)
ツーウェイ・ニューマイナーフォーシング
Two-way NMF オリジナルバージョン
ふたたびLTCについて
「コントラクト」
テレビ放映
月曜日早朝テレビ放映
不正行為(1)
不正行為(2)
不正行為(3)
連盟から届いた手紙(報告書)
例文表示ドットコム − 入院見舞い編
不正行為(4)
連盟から届いた手紙(5)
連盟と四谷の関係
不正行為(5)
講習会の準備をしていて
不正行為(6)
不正行為(7)
規則違反
「レゾンデートル」
世界選手権出場辞退続出
リードは普通ですか?
ニューズウィーク(米国)ウェブ版
不正行為立証ビデオ
ルーザーで出ています?
教科書プレー(5)
コントラクトを取るサイドを守る
私、四谷の味方です
豚小屋クー
ハンドの強さの表現
私、四谷の味方です(2)
ザ・ニューヨーカー(米国)ウェブ版
シグナルは普通ですか?
アラームクロック・シグナル
アティテュード・シグナル
2016ヨーロッパ選手権
麻雀か?
ディスカードでのシグナル
ディフェンスは難しい
絵札?
クレーム下手
米国ブリッジ連盟会報から
キャッシュ・アンド・スラッシュ(2)
歳時記
1.睦月   新年リジョナル
        朝日新聞社杯
        2015新年御挨拶
        2016新年御挨拶
        2017新年御挨拶
2.如月   NEC杯
        フェリシモ 猫ブログ
3.弥生   雛祭り
        雛祭り 2013
        春季リジョナル
        渡辺杯
4.卯月   柳谷杯
        サントリー杯
5.皐月   横浜インビテーショナル
6.水無月  世界同時大会
6.水無月  梅雨入り
7.文月   藤山杯
7.文月   梅雨明け
8.葉月   世界選手権2012
9.長月   高松宮記念杯
        世界選手権2013
        里親募集中
        世界選手権2016
        世界選手権2016報告
10.神無月 世界選手権2014
        世界選手権2015
11.霜月  かんぴょう
12.師走  2015年末挨拶
12.師走  ブルーリボン・レッドリボン杯
教室サポート
read me(本章案内)
スタンダードビディング
TWO OVER ONE
ガーバー
MINORWOOD
ヘルプスーツ・ゲームトライ
ヘルプスーツ・ゲームトライ - 追記
RKB ベーシック
RKB バリエーション
2Cオープンとルーザーカウント
2Cオープン - レスポンス
2Cオープン - レスポンス - 追記
2Cオープン - コントロールレスポンス
コキッシュリレー
パペットステイマン
絵札シングルトンではスプリンターしない?
アスキングとショーイング
Hi-Lo キュービッド
レベンソール(1)
レベンソール(2)
レベンソール(3)
高レベル・ノートランプシークエンス
サンドイッチ・ポジション(前半)
サンドイッチ・ポジション(後半)
アンユージュアル NT(1)
アンユージュアル NT(2)
リバース(1)
リバース(2)
リバース(3)
リバース(4)
5NT スペシフィック・キング
5NT グランドスラム・フォース
Five of a major as a slam-try(1)
Five of a major as a slam-try(2)
Five of a major as a slam-try(3)
Five of a major as a slam-try(4)
『メジャー優先』
『メジャー優先』再び
ミックスド・レイズ
フィットジャンプ
フィットジャンプ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(1)
スタンダード・メジャーレイズ(2)
スタンダード・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(1)
コンベンショナル・メジャーレイズ(2)
コンベンショナル・メジャーレイズ(3)
コンベンショナル・メジャーレイズ(4)
レスポンダーのリビッド
フォーシングノートランプ後の展開
1NTオープンにペナルティダブルがかかった
Two-way NMF 清水教室仕様(1)
Two-way NMF 清水教室仕様(2)
3枚スーツをビッドする
4番手のオープン
テークアウトダブルのアドバンス
テークアウトダブルのアドバンス(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか
サクリファイスに備える
猛烈に強いツースーター
トランプエコー
トランプ・スーツプリファランス・シグナル
トランプ・スーツプリファランス・シグナル(2)
スミス・エコー
リバース・スミス
サンドイッチ・ポジション(1)
サンドイッチ・ポジション(2)
サンドイッチ・ポジション(3)
5枚メジャーでの1NTオープン(1)
5枚メジャーでの1NTオープン(2)
テークアウトダブルのアドバンス
研究室
read me(本章案内)
米国ブルーリボン優勝ペアシステム
EXCLUSION BLACKWOOD
EXCLUSION BLACKWOOD - 2
RKB エクステンション
RKB エクステンション - 2
BLUHMER
BLUHMER(2)
フォンドラセック現象
2Cオープン - LTC
世界選手権2012から
2オーバー1 GF 概要
2オーバー1 ALMOST GF
2オーバー1 INSTANT GF
2オーバー1 GF 関連ビッドシークエンス
Fifth-suit forcing
Briar Patch Coup
5 - 4 メジャー
オープナーリビッド2NT
アンユージュアル NT(3)
アンユージュアル NT(4)
コンピュータシミュレーション
4-4フィット対5-3フィット
4333でステイマン?
1NTオープンに8点でどうする?
オープニングリードシミュレーション
4の代のマイナーで止まる
4の代のマイナーで止まる(続き)
4の代のマイナーで止まる(続き2)
5NT ピック・ア・スラム
スーパーネガティブ・レスポンスの後の展開
フォーシングノートランプ後の展開(2)
マイケルズキュービッドのレスポンス
Two-way NMF
Two-way NMF(2)
Two-way NMF(3)
みたびLTCについて
Third and lowest
Rusinow
Second-fourth
Queen from KQ109
Zero or two higher
メジャーを言うかマイナーを言うか(2)
メジャーを言うかマイナーを言うか(3)
自分のスーツを「キュービッド」する
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド
4の代でのオポーネントスーツのキュービッド(2)
猛烈に強いツースーター(2)
ビンジェ・シグナル
スーツプリファランス・シグナル特殊編
サードハンド・プレー特殊編
アップサイドダウン・シグナル特殊編
スミス・エコー関連ディール
オッドイーブン・シグナル
オッドイーブン・ファースト・ディスカード
サンドイッチ・ポジション(4)
敵の「2オーバー1」への介入
5枚メジャーでの1NTオープン(3)
メジャーを言うかマイナーを言うか(4)
世界選手権に提出されたコンベンションカードから
ブリッジ・ワールド・スタンダード(BWS)
BWS1968
BWS1984
BWS1994
BWS2001
BWS2017
BWS2017を使ってみた